藤井聡太vs渡辺明はいつ実現? 見どころは・・・

藤井聡太七段とアノヒトの対戦が見てみたい…

…ということなら、vs羽生善治、vs糸谷哲郎などなど、ゴールデンカードと呼ぶにふさわしい対戦はこれまでもあったわけだが…

2/16 14:30~藤井vs渡辺速報

でも、この人との対戦はまだない…

早く見てみたいけど、ちょっと見るのが怖そうな(?)藤井聡太vs渡辺明。

でも、「怖い」とか、「心臓に悪い」とか言ったって、実現するときは実現する。

以下、藤井vs渡辺明が実現しそうな棋戦と、この対戦の見どころについて。

藤井vs渡辺明が実現しそうな棋戦

2019年2月15日現在、藤井聡太七段vs渡辺明棋王の対戦がもっとも近づいているのは以下の棋戦。

朝日杯将棋オープン戦

2月16日(土)。

藤井七段、渡辺棋王がともに決勝戦まで勝ち進んだ場合、藤井vs渡辺が実現する。

対局者の一方が勝つ確率が50%とすれば、両者が対戦する確率は25%のところまで来ている。

見物人としても、そろそろ、気持ちの準備をしておく必要がありそうだ。

藤井vs渡辺明の見どころ

中学生棋士

藤井聡太七段、渡辺明棋王、どちらも中学生で四段になった棋士。

参考:プロ棋士年少ランキング

渡辺明以来の中学生棋士が藤井聡太だった、というわけ。

…と、まずは基本事項を抑えたところで…

絶好調同士

2019年2月15日現在、藤井聡太七段は直近12局で11勝1敗。

一方、渡辺明棋王は、1月29日の叡王戦で菅井七段に敗れるまで、なんと15連勝を達成。

その後も王将戦(挑戦)で3連勝、棋王戦(防衛)で2連勝…

並行して行っているタイトル戦で「お前の物は俺の物、俺の物も俺の物」状態だ。

参考:[Youtube]剛(ジャイアン)のずんどこ節

さらに…

高校生vs派閥の領袖?

渡辺明といえば、派閥の領袖(りょうしゅう)としての風格があり、同じ棋士仲間に何人も子分がいて、彼らを従えてるイメージがある。

そんな彼が、高校生棋士・藤井聡太七段と対戦することとなった場合、

ここで負けたら子分に対して示しがつかない!

といったモチベーションで臨んでくることが考えられる。

そんなわけで、藤井vs渡辺は、単なる勝負を超えた、人間ドラマとしての味と深みを醸し出す一戦になるに違いない。

渡辺ヲタが怖い(笑)

この二人の対戦、何が怖いかと言えば、渡辺明が勝った場合に渡辺ヲタが変な喜び方をしそうな点(爆)。

世間に一定数存在する「渡辺ヲタ」。

彼らが狂喜乱舞する時、それを快く思わず、ストレスを抱え込む人間が、必ずや発生するであろう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いっしょに読まれています