藤井聡太将棋トレーニングで遊ぶには~対応ゲーム機種(本体)とか

2020年3月5日発売のゲームソフト「藤井聡太 将棋トレーニング」(価格は4千円台半ば)。

いわゆる「将トレ」が話題になっていますが、これで遊ぶには何をどうしたらいいのか?

最低限知っておくべき、ごく基本的なことを確認してみます。

PCやスマホを持っていてもダメ

この「藤井聡太・将棋トレーニング」は、パソコンゲームでもスマホゲームでもないので、パソコンやスマホを持ってさえいれば遊べるというものではない。

任天堂のゲーム機・本体が必要

「藤井聡太 将棋トレーニング」はゲームソフト。

ゲームソフトを動かすためのハードウェア(ゲーム機・本体)が必要。

※レコードを聞くためには、レコードプレーヤーが必要なのと同じ。

そのハードウェア(ゲーム機・本体)は…

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)

Nintendo Switch Lite(ニンテンドースイッチライト)

のどちらか。

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)

「Lite」でない方のニンテンドースイッチ。

メーカー希望小売価格は3万円弱とのことですが、2020年2月現在、やや品薄状態で、価格は高騰気味。

4万円台が相場となっている模様。

※一部、3万円前後の値を付けている販売店もありますが、その多くが「入荷待ち」だったりするので、やはり、4万円台は覚悟すべきか。

※極端に安い場合、それは、パーツ(ゲーム機の一部分)のバラ売りだったりするので、飛びつかないようにしましょう。

Nintendo Switch Lite(ニンテンドースイッチライト)

ニンテンドースイッチの「Lite」ヴァージョン。

価格は2万円台前半

両者の違いは?

「Lite」かそうでないかで、値段が倍ほど違うニンテンド―スイッチ。

この違いはどこから来るのか?

テレビ画面でも見られるか否か

両者の顕著な違いは、「テレビ画面でも見られるか否か」にあると考えてよさそうだ。

「Lite」じゃない方のニンテンドースイッチは、テレビにつなげば、テレビの大きな画面で見ながら操作することもできるのに対し、「Lite」の方はテレビにつないで大画面で見ることはできない。

Nintendo Switch

※こちらはテレビにつなげば、テレビ画面でも見られる(勿論、テレビにつながなくても遊べる)。

Nintendo Switch Lite

※こちらはテレビ画面で見ることはできない。

外出中の隙間時間くらいしか利用することがない人は、こちら(「Lite」)で十分でしょう。

藤井聡太 将棋トレーニング(ソフトウェア)

ソフトウェア(「藤井聡太 将棋トレーニング)は、4千円台半ばくらいで販売されている。

発売は2020年3月5日。既に、予約販売はスタートしている(2020年2月確認)。

藤井聡太「七段」扇子
七段 藤井聡太扇子「飛翔」

「七段」と段位が入った藤井聡太七段の扇子。

揮毫は「飛翔」。

「○段 藤井聡太」の表記はこれが最後か!?

↓↓他の扇子も見る↓↓
通販で販売中の藤井聡太扇子

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いっしょに読まれています