NHK杯 藤井聡太七段 vs 今泉健司四段 勝ったのはどっち?

2018年7月15日(日)、いよいよ、NHK杯・藤井聡太七段vs今泉健司四段の一戦が放送される(参考:藤井vs今泉、対局日はいつ?)。

藤井vs今泉、放送時間中の形勢判断速報

藤井vs今泉、棋譜(一手ずつAI形勢判断付き)

この2人の対決、

放送日はいつだ?

収録日(=対局日)はいつだ?

に始まり、それが判明すると、今度は、

勝ったのはどっちだ?

の論争(?)に発展している模様。

発端は、桑子真帆インタビュー

6月14日夜、NHKニュースウォッチ9で、桑子真帆アナウンサーが藤井聡太七段にインタビューした模様が放送された。

話の内容から、インタビューが行われたのは「米朝首脳会談の前日」、すなわち、6月11日(月)で、インタビューが行われた場所(背景)から、この日にNHK杯・藤井vs今泉戦が行われたものと判明。

このインタビューの雰囲気や藤井七段の表情、桑子アナのテンションからして、「これは藤井七段の勝ち」じゃないかな?

と当ブログでは予想していた(藤井vs今泉>>結果は?

他にも…

「藤井勝ち」を予想する人

ところが…

「今泉勝ち」を予想する人

今泉健司四段が、自身のブログで対藤井七段戦の放送日を告知していたという(結果は伏せて)。

対局当事者である今泉四段の行動から、さらに、桑子インタビューの様子から

「これは今泉勝ちではないか?」

と予想する人も相当数いるものと考えられる。

本当はどっちなんだ?

「勝ったのはどっち?」は、「どっちが勝つ?」とほぼ同義で、結局のところ、「ふたを開けてみなければ分からない」というもの。

ガタガタ言ってないで、7月15日(日)10:30~12:00、Eテレ見ろってこった。

ちなみに、解説は、糸谷哲郎八段のようです。

スポンサードリンク

いっしょに読まれています