NHK杯 藤井聡太七段<異色対決>今泉健司四段はいつだ?

2018年度の第68回NHK杯将棋トーナメント1回戦で、藤井聡太七段 vs 今泉健司四段という大注目の「異色対決」が組まれている。

第68回NHK杯トーナメント表

順位戦C2組で昇級争いした2人

2017年度・第76期順位戦C2組で、藤井四段(当時)と今泉四段は昇級争いをしていた(直接対決はなし)。

スタートから第7戦まで両者とも7勝0敗。

番付45位の藤井四段を番付47位の今泉四段が「ゲーム差なし」で追う展開だった。

最終的には、藤井四段は10戦全勝でC1に昇級。今泉四段は第8戦、第9戦に連敗したのが響き、8勝2敗・最終順位7位で昇級を逃した。

対局日はいつだ?

この2人の対決を見るのは凄く楽しみで、「勿体ぶっとらんで、さっさとやれ!」と思っている人は大勢いるはずだ。

一体、いつになったら藤井vs今泉戦は行われるのか?

放送日の1か月前

NHK杯の場合、放送日の1ケ月ほど前に収録(=対局)が行われるという。

ただ、対局ごとの放送日は、通常、1週間くらい前にならないと分からないので、今回の藤井 vs 今泉戦がいつ放送されるのかは直前にならないと分からない。

従って、収録日(対局日)もそれ以前に分かるということは本来ない。

ところが…

将棋連盟HPでネタバレするか?

将棋連盟HPの「今年度棋士成績ランキング」を見ると、「対局が終わったかどうか」および「その結果」が分かる場合があるという。

つまり、ランキングに名前が載っている棋士の勝敗や連勝の数字と、公表されている対局ごとの結果が整合しない場合、そこからNHK杯の結果が分かるというわけだ。

2018年5月25日現在

2018年5月25日現在、2018年度の藤井聡太七段の対局結果は5局公表されている(5勝0敗)。

そして、将棋連盟HPの「今年度棋士成績ランキング」の例えば「勝率ランキング」を見ると、藤井聡太七段の成績は、「1.000(5勝-0敗)」となっている。

なので、この時点では、NHK杯の藤井 vs 今泉戦はまだ行われていないと考えることができる。

もっとも、将棋連盟が裏をかいて、

「そうやってネタをバラす奴がいるから、テレビ対局の結果はランキングに反映させないことにしたんだ。このバカめが。ヒッヒッヒ・・・」

とかやってたら、受けがないけどね…^^;

スポンサードリンク

いっしょに読まれています