藤井聡太六段が七段に昇段する条件

八段に昇段する条件はコチラ>>

2018年2月17日に六段に昇段したばかりの藤井聡太六段。

それが、早くも七段昇段の可能性について言及されている。

これは一体どういうことなのか?

藤井聡太六段が七段に昇段する条件とは?

七段昇段の条件

情報確認:2018/5/16

実現が早そうな順

藤井聡太六段が七段に昇段する条件を、実現が早そうな順に並べると以下のようになる。

・竜王戦ランキング戦5組で決勝進出=4組昇級(あと1勝)

or 竜王戦ランキング戦5組昇級者決定戦(≒敗者復活戦)で勝ち上がって4組昇級を決める

第31期竜王戦5組ランキング戦トーナメント表

藤井聡太六段、七段昇段の一番の対局日・対戦相手

・全棋士参加棋戦で優勝

・タイトル1期獲得

(以上、2018年度中に実現可能)

・竜王挑戦

・竜王戦ランキング戦通算3回優勝(あと2回)

・六段昇段後公式戦150勝(あと141勝)

・順位戦B級1組昇級

・竜王戦1組昇級

竜王戦ランキング戦昇級

藤井六段は、第30期(2017年度)竜王戦ランキング戦6組で優勝・5組昇級を果たしている。

現在行われている第31期(2018年度)竜王戦ランキング戦5組で4組昇級を果たすと、「六段昇段後、竜王戦ランキング戦で連続昇級」の条件を満たすことになる。

ランキング戦昇級の条件は、ランキング戦トーナメント決勝進出 or 敗者復活戦に相当する昇級者決定戦で勝ち抜くこと(枠2名)。

藤井六段は、2018年5月16日現在、竜王戦ランキング戦5組でベスト4まで勝ち上がっている。

第31期竜王戦5組ランキング戦トーナメント表

なので、竜王戦ランキング戦5組で次(準決勝)に勝つと、決勝進出=4組昇級が決まり、七段に昇段する。

スポンサードリンク

いっしょに読まれています