藤井聡太 天才過ぎ「次の一手」第20問

藤井聡太六段の実践譜を題材に、藤井聡太六段の指し手、相手棋士の指し手、将棋ソフトの推奨手などを次の一手形式にしてクローズアップし、藤井聡太の天才過ぎる一面を探っていく企画です。

20問

<<第1問 <前の問題

プロ9戦目、所司和晴七段との第30期竜王戦6組ランキング戦(2017年3月16日)の将棋から。

先手形勢:elmo64  ボナンザ53

藤井聡太四段(当時)がデビュー当初によく魅せたお得意の一手がこの将棋でも出ました。

・▲4五歩 ・▲4五桂 ・▲5六銀

正解

先手形勢:elmo205  ボナンザ27

藤井四段、将棋ソフトelmoが一致した手は、ここでも▲4五桂でした。

まだ歩がぶつかっていない段階でいきなり桂馬が跳ねるという、これまでにない感覚の一手。

盤上にはまだまだ「お宝な手」が隠れているのでしょう。

スポンサードリンク