2/17「藤井聡太vs羽生善治」と「羽生結弦」を両方見る

藤井vs羽生2.17決戦・NHK-BSが特集番組で再現

2018年2月17日(土)は、大変な1日になる。

藤井聡太vs羽生善治の初公式戦という歴史的な将棋の対局が行われる。

そして勿論、平昌オリンピックフィギュアスケート個人・男子シングルFS(フリースケーティング)も行われる。

17日は羽生結弦祭り?

前日2/16(金)、平昌オリンピックSP(ショートプログラム)が怪我からの復帰戦という「ぶっつけ本番」での大勝負に臨んだ羽生結弦。

世界中の人が固唾を飲んで見守る中、冒頭の4回転サルコウを着氷させると、競技会場は一気に「羽生劇場」と化した。

トリプルアクセル、4回転トウループ+3回転トウループをバシバシと決め、神がかり的な演技でSP歴代2位となる111.68を叩き出し、首位に立った。

こうなると、翌17日は「羽生祭り」。

ここで羽生結弦を見ない奴なんて、地球上に存在するのか? 宇宙人ですら見るかもしれないというのに…」という空気になってきた(いや、結構マジで…)。

ところが・・・

「藤井vs羽生」祭りでもある

藤井聡太五段 vs 羽生善治竜王の公式戦初対局。それが2/17(土)という日でもある。

おそらく、この一戦は、今後も何かと取り上げられ、語り継がれることになるのは間違いない。

変な話、日頃、フィギュアスケートにしか興味がないようないわゆる「スケヲタ」ですら、この藤井vs羽生の動向は気になりそうなものである。

つまり、将棋ファンやその他一般ピープルは「どっちの祭りに参加すべきか?」という選択を迫られることになるわけだ。

が・・・

時間差で両方見られる!多分…

結論を先に言ってしまえば、「藤井vs羽生」も「羽生結弦」も完全には時間が重ならないので、両方とも見ることができる(多分…)ということになる。棋戦運営者の配慮によるものなのか、たまたまそうなのかは分からんが…

藤井vs羽生は午前中

まず、藤井 vs 羽生戦であるが、こちらは午前10:30にスタートして、おそらく、昼前には終わるだろう。

※インターネット無料動画配信サービスの「abema TV」で放送される※

朝日オープン準決勝となるこの藤井 vs 羽生。勝った方が、同日午後の決勝戦に進むことになっている。

その決勝戦が午後2:30開始。ということは、準決勝(藤井 vs 羽生)は、どんなに遅くても、その1時間前、午後1時半には終わるスケジュールになっているはず。

ということは・・・

フィギュアスケート最終Gの時間帯

一方、フィギュアスケートの最終グループの滑走時刻は、午後1時頃から2時頃まで。

最終グループ第1滑走者は、ロシアのドミトリー・アリエフで、午後1時09分スタート。

羽生結弦は最終グループ4番滑走で、午後1時43分に登場。

そして、最終滑走者は宇野昌磨で、滑走時刻は午後2時00分~09分となっている。

参考:羽生結弦ほか平昌五輪FS滑走順・登場時刻

時系列まとめ

以下、2/17(土)の「羽生スケジュール」まとめ。

10:30~ 将棋・藤井聡太 vs 羽生善治

13:43~13:51 フィギュア 羽生結弦

14:00~14:09 フィギュア 宇野昌磨

14:30~ 将棋・藤井聡太か羽生善治 vs 広瀬章人か久保利明

よって、我々は、藤井聡太 vs 羽生善治も、羽生結弦のFSも無理なく見ることができる!

スポンサードリンク

いっしょに読まれています