第61期 2020王位戦リーグ・組ごと星取表(成績順)

第61期王位戦挑戦者決定リーグ(例年、2月下旬ごろスタート)。

紅組・白組の組み分けと成績順の星取表(勝敗表)。

紅白組分け方法

参加メンバーは12人。

この12人を、「残留組4人」>「1年でリーグ復帰組」>「その他」に分け、一定のルールに従って順位付け。

その後、紅白のバランスがよくなるように振り分ける。

参考:[Youtube]紅白組分けルール新事実判明!

星取表


※リーグ戦は、例年、2月下旬~3月ごろにスタート。6月上旬に挑戦者が決定。

紅組

豊島将之竜王・名人
永瀬拓矢叡王・王座
佐々木大地五段
鈴木大介九段
佐藤秀司七段
本田奎五段

※残留争いで勝敗が同じ場合は直接対決の結果で決する。ただし、3つ巴、4つ巴になった場合は、前年度の成績。「番付(当ブログオリジナルな表現)」はその場合の優劣を示すもの。

白組

羽生善治九段
菅井竜也七段
稲葉陽八段
上村亘五段
阿部健治郎七段
藤井聡太七段

藤井七段の初戦の相手は、羽生九段。

※残留争いで勝敗が同じ場合は直接対決の結果で決する。ただし、3つ巴、4つ巴になった場合は、前年度の成績。「番付(当ブログオリジナルな表現)」は、その場合の優劣を示すもの。

参考:[Youtube]紅白組分けルール新事実判明!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いっしょに読まれています