藤井聡太 天才過ぎ「次の一手」第25問

藤井聡太七段の実践譜を題材に、藤井聡太七段の指し手、相手棋士の指し手、将棋ソフトの推奨手などを次の一手形式にしてクローズアップし、藤井聡太の天才過ぎる一面を探っていく企画です。

25問

<<第1問 <前の問題

非公式戦・炎の七番勝負第1局(2017年3月13日)vs 増田康宏四段 の棋譜から。

先手形勢:elmo1662  ボナンザ855

間違えなければ先手が勝ちそうですが・・・

・▲8六同銀 ・▲8七歩 ・▲9七玉


正解

先手形勢:elmo1954  ボナンザ813

○※藤井四段とelmoが一致。

○※藤井四段とボナンザが一致。

かなり寒いけど、これで先手逃げ切りみたい。

最悪なのは、王手かけられながら金銀を取られ、最後にドンと飛車に出て来られる展開。

その点、▲9七玉なら王手で銀を取られないので、その間に飛車を取る~玉が上に逃げる…ことができる。

実戦は、以下、△8四飛 ▲8五歩 △7七香成 ▲8六玉

先手形勢:elmo2717  ボナンザ1306

○※藤井四段とelmoが一致。

となって、藤井四段の勝ちがはっきりした。

スポンサードリンク

いっしょに読まれています