2019/2/16 藤井聡太vs渡辺明 朝日杯決勝[速報]AI形勢判断

2019年2月16日(土)第12回朝日杯将棋オープン戦決勝・藤井聡太七段 vs 渡辺明棋王。

藤井vs渡辺明みどころ

2種類の最新将棋ソフト評価値によるAI形勢判断です。

※将棋ソフトは「dolphin」と「平成将棋合戦ぽんぽこ」を使用させていただきます。

現在の局面

投了図

まで、128手で藤井七段の勝ち。

dolphin評価値グラフ


ぽんぽこ評価値グラフ

先手形勢:dolphin-Mate:3(藤井勝利確定的) ぽんぽこ-Mate:3(藤井勝利確定的)

対局開始時刻・持ち時間

対局開始時刻:14:30

持ち時間:各40分(チェスクロック使用)。使い切ったら1分将棋。

振り駒の結果…

振り駒の結果、渡辺棋王の先手に。

藤井七段、これで今期振り駒成績は、9勝27敗 .250(銀河戦12/12の2局目を除く)。

藤井七段、振り駒先手番率

14:45頃

先手形勢:dolphin18(互角) ぽんぽこ1(互角)

15:00頃

先手形勢:dolphin107(互角) ぽんぽこ170(渡辺指しやすい)

15:20頃

先手形勢:dolphin-85(互角) ぽんぽこ-14(互角)

15:40頃

渡辺棋王に疑問手?

先手形勢:dolphin87(互角) ぽんぽこ73(互角)

※dolphin「疑問手」判定。


先手形勢:dolphin-180(藤井指しやすい) ぽんぽこ-104(互角)

※この辺りから、後手(藤井七段)の流れになる。

渡辺棋王に「悪手」?

時間帯で言えば、15:40から16:00の間。

△7六歩の取り込みに対し、▲同銀(dolphin、ぽんぽこ)とせずに▲8八角。

先手形勢:dolphin-411(藤井有利) ぽんぽこ-68(互角)

※dolphin「悪手」判定。

※ぽんぽこ「悪手」判定。

「▲同銀で良ければ、とっくに▲同銀ってやってるよ」

と怒られそうだけど、dolphin、ぽんぽこはともに▲同銀。

dolphin評価値グラフ


ぽんぽこ評価値グラフ

ところが・・・

16:00頃

先手形勢:dolphin-1048(藤井優勢) ぽんぽこ-1048(藤井優勢)

本局のハイライト

実は、この△3四歩は、dolphin、ぽんぽこから「悪手」判定された手。

実際、藤井七段も終局直後、この局面で、▲7五銀があったことを指摘。

67手目▲7五銀の変化

本譜、渡辺棋王が▲7五銀を逃したため、見た目には「何事もなかったような」流れに…

16:20頃

先手形勢:dolphin-854(藤井優勢) ぽんぽこ-693(藤井優勢)

16:25頃

先手形勢:dolphin-1410(藤井優勢) ぽんぽこ-1131(藤井優勢)

16:35頃

先手形勢:dolphin-1751(藤井勝勢) ぽんぽこ-1174(藤井優勢)

16:45頃

先手形勢:dolphin-2834(藤井勝勢) ぽんぽこ-2595(藤井勝勢)

投了図

まで、128手で藤井七段の勝ち。

dolphin評価値グラフ


ぽんぽこ評価値グラフ

先手形勢:dolphin-Mate:3(藤井勝利確定的) ぽんぽこ-Mate:3(藤井勝利確定的)

ネット中継

アベマTV

朝日杯将棋オープン中継サイト

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いっしょに読まれています