藤井七段、歴代年間勝率ランキング1位更新するか?

藤井聡太七段の2018年度の勝率。

2019年3月27日の竜王戦で勝利し、年度成績(公表ベース)は43勝8敗。年間勝率は.843に。

これに、公表されていない2月に行われた銀河戦2勝を加えると、45勝8敗、年間勝率.849になる。

3/28(木)付の新聞報道などによっても、藤井七段の2018年度勝敗は45勝8敗(勝率0.849)となっています。

歴代年間勝率ランキング

歴代年間勝率ランキングに、藤井七段の2018年度成績をねじ込むと…

ランキング参照:将棋連盟公式

※非公表の銀河戦・2勝を加算。

歴代1位ならず

3月はじめの時点で、暫定歴代年間勝率1位だったこともありましたが、3月11日の対久保九段戦(棋聖戦)で敗れ、歴代1位は逃しました。

3/27の対局終了時点:年度45勝8敗 .8491(歴代3位)

また、3/27が2018年度最終戦と言われており、2018年度の勝率は上記の0.849で確定と考えてよいようです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いっしょに読まれています