第77期順位戦、杉本・藤井 師弟アベック昇級の条件

第77期順位戦(2018年度)C級1組は、残り2局を残した時点で、藤井聡太七段と師匠の杉本昌隆七段がともに全勝で昇級圏内の2位以上にいる。

このまま行けば、師弟でのアベック昇級も現実のものになるが…

2/5(火)に実現可能性あり

2/5(火)の第10節(9局目)で、藤井七段と杉本七段がともに勝った場合、残り1節を残して、藤井七段と杉本七段の昇級が確定。

では、このチャンスを逃した場合どうなるか?

2/5、藤井勝ち、杉本負けの場合

2/5、藤井七段が勝って、杉本七段が負けた場合、依然として師弟で1位2位をキープできるので、3/5の最終節、次のいずれかのパターンで師弟アベック昇級が実現する。

①藤井七段、杉本七段がともに勝つ。

②船江六段、近藤五段がともに敗れる。

③杉本七段が勝ち、船江六段が敗れる。

2/5、藤井負け、杉本勝ちの場合

2/5、藤井七段が負け、杉本七段が勝った場合、杉本七段の昇級は確定するも、藤井七段は昇級圏内から転落。

この場合、3/5に次の結果が生じた場合のみ、師弟アベック昇級が実現する。

①藤井〇●都成 かつ、近藤●〇増田

2/5、藤井負け、杉本負けの場合

2/5、藤井七段、杉本七段がともに負けた場合、依然、杉本七段は昇級圏内にとどまるも、藤井七段は4位に転落。

この場合、3/5に、藤井〇 杉本〇 かつ、近藤● 船江● の場合のみ、師弟アベック昇級が実現する。

まとめ

・・・とまあ、「この場合はこう、あの場合はああ…」と色々やってきたわけだが、

肝心なことは、

アベック昇級がなんだ!

あの地平線を昇る太陽を見てみろ!

 

アベック昇級なんて、大したことないじゃないか!

たかがこんなこと位でウジウジすんな!

・・・という気持ちに皆がなった時、何事もなかったかのように、アベック昇級が実現するということだろう。

スポンサードリンク

いっしょに読まれています