藤井聡太七段の第77期(2018年度)順位戦昇級条件・パターン

2018年度の順位戦(第77期)も残り1局を残すのみとなった。

ラス前の2・5決戦で、藤井聡太七段、杉本昌隆七段がともに敗れたため、C級1組における昇級争いは混とんを極めることとなった。

藤井七段が昇級する条件・パターン

ラスト1局を残した時点で4者同率となった。

同じ星の場合は、番付順位が上の方から昇級していくことになるため、藤井七段は現状「他力」。

以下、藤井七段が昇級するパターン。

藤井〇●都成

かつ、以下のうちの2つ以上が発生すること。

①近藤●〇増田

②杉本●〇千葉

③船江●〇金井

つまり、自身が勝ち、上にいる3人中2人以上が負けることで藤井七段は今期昇級できる。

前節(2/5)とは逆で、師匠の杉本七段とは利益が相反する関係にある。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いっしょに読まれています