藤井聡太七段の第77期(2018年度)順位戦昇級条件・パターン

2018年度の第77期順位戦C級1組もいよいよ大詰め。

残り2節(2/5、3/5)を残した時点で、藤井聡太七段は8戦全勝で2位につけている。

第77期順位戦C級1組最新順位

昇級するために最低限必要な条件は?

状況おさらい

高崎一生六段 6勝2敗(番付4位)

昇級は上位2名。ただし、全勝者は全員昇級できる…というルールになっている。

残り2節となった時点で、昇級争いは、全勝の杉本昌隆七段、藤井七段、1敗の近藤誠也五段、船江航平六段の4人にほぼ絞られた。

※この4人中3人以上が2敗になった場合のみ、番付4位の高崎六段にもチャンスあり。

2/5(火)に上位4人による直接対決が組まれているので、「誰かが負ければ誰かが勝つ」関係になっている。

藤井七段が昇級する条件・パターン

番付31位の藤井七段の場合、ライバル棋士より星1つ余計に勝たないと上に行かれない。

なので…

2/5に昇級が決まるパターン

最終節を残した時点で藤井七段の昇級が決まるのは、3位以下が2敗目を喫し、自身は無敗を守った場合のみ。

つまり、

杉本○●船江

藤井〇●近藤

の場合のみ。

2/5 藤井勝ち・杉本負けの場合

2/5、藤井七段が勝っても、杉本七段が敗れた場合(=船江六段勝ち)、1敗を守った船江六段が3位に浮上することになるため、藤井七段の昇級は確定しない。

この場合、最終節(3/5)で、以下のうちの1つ以上が発生すると藤井七段の昇級が決まる。

①藤井〇●都成

②杉本●〇千葉

③船江●〇金井

2/5 藤井負け・杉本勝ちの場合

2/5、藤井七段が負け、杉本七段が勝った場合、藤井七段は3位に転落する。

この場合、3/5、以下のパターンで昇級できる。

①藤井〇●都成 かつ、近藤●〇増田

2/5 藤井負け・杉本負けの場合

2/5、藤井七段が負け、杉本七段も負けた場合、藤井七段は4位に転落する。

この場合、3/5に、藤井七段が勝った上、以下のパターンのうち2つ以上が発生すれば藤井七段は昇級できる。

①近藤●〇増田

②杉本●〇千葉

③船江●〇金井

2/5は杉本師匠の責任重大

…というわけで、2/5(火)に杉本七段が敗れると、3/5(火)の最終節では杉本・藤井師弟がともに昇級を賭けた一番を戦うことになる(2/5 藤井勝ち・杉本負けパターン 2/5 藤井負け・杉本負けパターン)。

こうなると、最終節は師弟間で利益が相反し、「骨肉の争い」となる。

ヤクザ映画が好きな人でもない限り、あまりこういう展開は見たくないもので、杉本先生が果たすべき2/5(火)の責任は極めて大きいと言わざるをえない。

スポンサードリンク

いっしょに読まれています