藤井聡太七段「新人王」獲得は八段昇段要件とは無関係

2018年10月17日(水)、第49期新人王戦三番勝負第2局で藤井聡太七段が出口若武三段に勝ち、新人王を獲得。

やれ、「タイトル獲得」だの「初タイトル」のような言われ方をするものだから、

これってもしかして、八段昇段要件の「タイトル2期獲得」のうちの1期になるんだろうか?

…と疑問に思う人が出てきても不思議ではない。

が、八段昇段要件の一つ「タイトル2期」の「タイトル」とは、

・竜王 ・名人 ・叡王 ・王位 ・王座 ・棋王 ・王将 ・棋聖

のこと。

大体、「タイトル」つったら、普通は上記8つのタイトルのことを言うのであって、新人王戦で優勝したら「新人王」、NHK杯で優勝したら「NHK杯優勝者」、早食い競争で優勝したら「早食いチャンピョン」。

紛らわしい言い方すんなっつーの。

スポンサードリンク

いっしょに読まれています