藤井聡太 天才過ぎ「次の一手」第44問

藤井聡太七段の実践譜を題材に、藤井聡太七段の指し手、相手棋士の指し手、将棋ソフトの推奨手などを次の一手形式にしてクローズアップし、藤井聡太の天才過ぎる一面を探っていく企画です。

44問

<<第1問 <前の問題

前問に続き、藤井聡太四段プロ20戦目、澤田真吾六段との第43期棋王戦予選(2017年6月2日)の棋譜から。

先手形勢:elmo2056  ボナンザ1316

スコア上は先手勝勢の局面。

とはいえ、一つのミスも許されないところ。

藤井四段、elmo、ボナンザ6.0が一致した次の一手は?

・▲7七桂 ・▲9六銀 ・▲9六角


正解

▲7七桂

○※藤井四段とelmoが一致。

○※藤井四段とボナンザが一致。

elmoの読み:△同金(67)▲9六銀打△同龍(87)▲7七馬(55)△8七

本譜は、△7六玉だったため、▲7五金 という藤井四段らしい手が飛び出し、

先手形勢:elmo3456  ボナンザ1395

△※ボナンザの次善手と一致。

以下、藤井四段の勝ちの流れが確定しました。

スポンサードリンク

いっしょに読まれています