第69期王将戦挑戦者決定リーグ 星取表 日程・挑戦 残留ルール

2019年度の第69期大阪王将杯王将戦・挑戦者決定リーグ(以下、「王将リーグ」)の星取表&日程と、挑戦ならびに残留決定のルールについて。

挑戦・残留ルール

星取表・日程

※情報確認 10/21 19:20

星取表(成績順)
第69期王将リーグ星取表・順位表

挑戦・残留ルール

勝敗・日程一覧
第69期王将リーグ勝敗・予定表

赤い字は先手。

※藤井七段の第5戦の対局日は未定ないし不明。相手は久保九段。

※例年、最終・第7局は同日、一斉に行われる。今年は11/19(火)。

ルール

総当たりのリーグ戦。

1人6局ずつ対局する。

成績が同じ場合の順位

同じ成績(勝敗)の者が複数存在した場合、その間では、番付順位(シード順位)が優先する。

※ただし、成績最上位者が複数存在した場合 >>挑戦者決定ルール 参照。

予選勝ち上がりの3人(藤井、羽生、三浦)は同じ番付順位(5位)。

星取表(成績順)
第69期王将リーグ星取表・順位表

挑戦者決定ルール

優勝者(成績最上位者)が第69期大阪王将杯王将戦の挑戦権を得る。

※渡辺王将との七番勝負に挑む。

成績最上位者が複数存在した場合、原則、上位2名のみによるプレーオフで決する。

例えば、藤井(番付5位)、久保(番付1位)、糸谷(番付2位)が5勝1敗で並んだような場合、久保vs糸谷のプレーオフが行われる。

予選勝ち上がり組2名以上が絡む場合

成績最上位者が3名以上で並び、うち、番付4位以上(前期からの残留組)が1名以下の場合、「上位2名」が確定できないので、予選勝ち上がり組2名以上を含む3名以上の成績最上位者によるプレーオフを行う。

例えば、藤井(番付5位)、羽生(番付5位)、広瀬(番付3位)が5勝1敗で並んだような場合、3人によるプレーオフが行われる。

星取表(成績順)
第69期王将リーグ星取表・順位表

残留・陥落ルール

成績下位3名がリーグ陥落。

同じ成績の場合、番付順位が下の方から順に陥落。

予選勝ち上がり組の4位争い

残留ボーダーラインとなる4位が、複数の予選勝ち上がり組(藤井、羽生、三浦のうち2人以上)で並んだ場合、残留者・陥落者はプレーオフによって決する。

3人以上のプレーオフの場合

3人以上でプレーオフを行う場合、そのプレーオフはトーナメント戦になる。

王将リーグ3者残留プレーオフ・リーグ表

残留プレーオフ
王将リーグ3者残留プレーオフ・トーナメント表

※この時は、最終的に、谷川棋王、郷田九段、阿久津五段が陥落。

<<第69期 成績順星取表

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いっしょに読まれています