2018/3/8藤井聡太vs杉本昌隆・千日手局[速報]将棋ソフト形勢判断

2018年3月8日(木)第68期王将戦1次予選・藤井聡太六段 vs 杉本昌隆七段の師弟対決。千日手局の速報&将棋ソフト形勢判断です。

※この将棋は千日手になりました。

指し直し局の速報・将棋ソフト形勢判断はコチラ>>

※棋譜の情報はネット上で無料取得したものです※

棋譜(将棋ソフト解析付き)はコチラ>>

第68期王将戦

杉本七段の先手でスタート

振り駒の結果、師匠・杉本七段の先手。

初手は▲7六歩 いや…

後手の藤井六段は、いつものように△8四歩。

師匠、早くも長考

藤井六段は、1筋の歩(△1四歩)、7筋の歩(△7四歩)、3筋の歩(△3四歩)の順に歩を突く。

ここで杉本七段の手が止まる(10:30頃)。まさか、TBS「ひるおび」の放送時刻を意識したわけではないだろうが・・・

10:45頃の局面

将棋ソフト形勢判断:elmo-37(互角・藤井寄り)

11:15頃の局面

将棋ソフト形勢判断:elmo-213(藤井指しやすい)

藤井六段、本局でも「いつの間にか優位に立つ」気配…

11:30頃の局面

将棋ソフト形勢判断:elmo-80(互角・藤井寄り)

杉本師匠、序盤はピタリと並走。

本気で勝ちに行ってる感ありあり?

11:45頃の局面

将棋ソフト形勢判断:elmo-102(互角・藤井寄り)

「ごくわずかな藤井リード」が続く。

昼食休憩の局面

将棋ソフト形勢判断:elmo-162(藤井指しやすい) ボナンザ-72(互角・藤井寄り)

午後1時15分頃の局面

将棋ソフト形勢判断:elmo-146(藤井指しやすい)

午後1時20分頃

まで59手で千日手。午後1時50分頃、先後入れ替えて指し直し局スタート。

スポンサードリンク