藤井聡太七段vs久保利明九段が実現~2019/3/11棋聖戦

第90期ヒューリック杯棋聖戦二次予選6組決勝。

藤井聡太七段の相手は、斎藤慎太郎王座を破った久保利明九段に決まった。

(Ψ▽Ψ*)キャッ♪

歴代年間勝率1位更新

ご存知の通り、この3/11の久保利明九段戦は、歴代の年間勝率1位更新が懸かった対局となる。

3/9現在、3/11の対久保戦の後に、年度内の対局予定はなし(公表ベース)。

もっとも、残りが1局だろうと2、3局だろうと、「勝てば歴代年間勝率・1位キープ、1回でも負ければ歴代2位(以下)」なことには変わらない。

歴代年間勝率1位更新なるか?

それともう一つ。

タイトル初挑戦に最も近い棋戦

2019年3月現在、藤井七段にとってタイトル初挑戦に最も近い棋戦が、この第90期ヒューリック杯棋聖戦。

二次予選を勝ち抜くと、16人が参加する決勝トーナメントに進む(その優勝者が棋聖戦挑戦者)。

つまり、あと1勝で決勝トーナメントに進出し、そこから4連勝すると棋聖戦挑戦者になる。

棋聖といえば…

棋聖戦は、屋敷伸之九段の最年少タイトル挑戦(17歳・当時四段)、最年少タイトル獲得(18歳・当時五段)の記録を生んだタイトル戦。

若手がチャンスをつかみやすい棋戦なのかもしれない…

そう考えれば、vs.久保利明という壁を乗り越えれば、藤井七段のタイトル初挑戦も現実的な問題として視野に入ってくるはずだ。

煽ってはいけない

…なんてことを言ってすぐに周囲は煽るだろうが、煽ればいいってもんじゃない。

オマイラ、ゼッテー煽るんじゃねえぞ!


スポンサードリンク

スポンサードリンク

いっしょに読まれています