vs藤井聡太まで2週間!里見女流四冠、対男性プロ3連勝!

2018年8月24日(金)の第90期ヒューリック杯棋聖戦1次予選・藤井聡太七段 vs 里見香奈女流四冠まで「あと16日」に迫った8月8日(水)。

里見女流四冠が、第12回朝日杯将棋オープン戦1次予選で、増田裕司六段、福崎文吾九段に連勝。

棋聖戦1次予選で村田智弘六段にも勝っていた里見女流四冠は、これで、公式戦対男性プロ3連勝を飾った。

薬師丸ひろ子もびっくり?

里見静姫が妖怪と戦って勝利するという、薬師丸ひろ子主演映画「里見八犬伝」(1983年公開)。

思えば、福崎文吾九段といえば、谷川浩司名人(当時)に「感覚を破壊された」と言わしめたほどの奇才。

「ただのオモロイおっさん」は仮の姿で、「妖刀使い」というのが真の姿だ。

その「妖刀使い」福崎九段に里見女流四冠が勝利したというのだから、薬師丸ひろ子は、「これは、私か?」と、映画の世界と現実の世界の境目がわからなくなり、混乱しているところかもしれない。

タイ記録

女流棋士の対男性プロの連勝は、これまで、2009年に王座戦・朝日杯で石橋幸緒女流王位(当時)が3連勝したのが最多。

今回の里見女流四冠はそれに並んだことになる。

里見女流四冠の次は?

まず、叡王戦の対井出隼平四段(追記:井出四段の勝ち)。

そして、棋聖戦の次(3回戦)の相手は中田功七段(コーヤン)。


ただ、対中田戦がなかなか組まれなければ、対藤井戦が先になるかも?

いずれにしても、8月24日の藤井vs里見戦、注目度がさらにアップしたことは間違いない。

スポンサードリンク

いっしょに読まれています