第70期王将リーグ(2020)残留争い~藤井聡太二冠は?

2020年11月18日

2020年度の王将戦挑戦者決定リーグ(第70期王将リーグ)も終盤戦。

11月6日、広瀬八段が木村九段を破り、自力残留の可能性をキープ。

また、11月17日、羽生九段が木村九段に勝ち、残留を確定させた。

第70期星取表(成績順)
第70期王将リーグ星取表

11/17終了時点で、豊島、永瀬、羽生の残留と佐藤天、木村の陥落が確定している。

[Youtube]11/17更新・王将リーグ挑戦&残留争いまとめ

藤井聡太二冠の残留の目

11月2日の vs.広瀬八段に勝って2勝3敗とし、この日の陥落を逃れた藤井二冠。

11月20日の最終日に残留か陥落が決する。

11月17日終了の時点では、11月20日に勝っても残留できる保証はない状況。

では、どんな条件が揃うと、藤井二冠は残留できるのか?

広瀬八段の星 & 藤井二冠次第

第70期星取表(成績順)
第70期王将リーグ星取表

11月17日終了時点で、残留・陥落が決まっていないのは、広瀬八段、藤井二冠の2人。

このうち、広瀬八段は自力残留の目がある。

広瀬:残り1勝0敗で自力残留

20日、広瀬八段が永瀬王座に敗れ、藤井二冠が木村九段戦に勝つと、藤井二冠が残留する。

それ以外は広瀬八段が残留し、藤井二冠は陥落となる。

11/20

広瀬● 藤井○ ⇒藤井残留(広瀬陥落)

広瀬● 藤井● ⇒広瀬残留(藤井陥落)

広瀬○ 藤井○ ⇒広瀬残留(藤井陥落)

広瀬○ 藤井● ⇒広瀬残留(藤井陥落)

17日と20日に羽生九段が連敗した場合、藤井vs羽生の残留プレーオフの可能性があったが、17日に羽生九段が勝ったため、その可能性はなくなった。

[Youtube]11/17更新・王将リーグ挑戦&残留争いまとめ

王将リーグがなんだ!

…と、ちまちまと皮算用をしてみたが、藤井二冠の地元、尾張の大先輩・織田信長のお気に入り「敦盛」の一節を読めば…

「人間五十年~♪ 下天の内をくらぶれば~♪ 夢幻のごとくなり~♪」

訳:人間界の50年なんてものは、下天(天上界の最下位世界)の時間に照らせば、夢幻のような、ほんの一瞬の時間でしかない。

今川義元がなんだ! 広瀬がなんだ! 王将リーグがなんだ!

[Youtube]11/17更新・王将リーグ挑戦&残留争いまとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いっしょに読まれています