2019/7/2 藤井聡太vs堀口一史座[速報]AI形勢判断

2019年7月2日、第78期順位戦C級1組2回戦・藤井聡太七段 vs 堀口一史座七段。

速報とAI形勢判断ダイジェストです。

※形勢判断に用いる評価値には、将棋ソフト「dolphin」と「平成将棋合戦ぽんぽこ」のものを使用させていただきます。

持ち時間(消費時間・残り時間)の表示は困難です。

ブログ内すべてのコンテンツは著作権で保護されています。

現在の局面(投了図)

まで47手で藤井七段の勝ち。

※投了図以下の手順は、[Youtube]藤井vs堀口 7/2 AI解説の中でご確認いただけます。

終局は、午前11:20過ぎ。

先手形勢:dolphin857(藤井優勢) ぽんぽこ1067(藤井優勢)

中継

アベマTV

将棋連盟ライブ中継アプリ(有料・文字解説)

名人戦棋譜速報(有料・文字解説)

持ち時間

各6時間

過去の対戦

公式戦での対戦はなし。

藤井七段の先手

順位戦なので、あらかじめ先手後手が決められている。

本局は、先手・藤井七段でスタート。

なお、藤井七段、この対局前まで、今期は先手番6戦6勝。通算の先手勝率は.903。

藤井七段、先手後手別の勝率・勝敗

藤井七段の振り駒成績

後手一手損角換わりに

先手形勢:dolphin88(互角) ぽんぽこ132(互角)

10:30頃

先手形勢:dolphin416(藤井有利) ぽんぽこ176(藤井指しやすい)

11:00頃

堀口七段、4三の歩を4四に突く…謎の一手。

先手形勢:dolphin277(藤井指しやすい) ぽんぽこ248(藤井指しやすい)

[Youtube]藤井vs堀口 7/2 AI解説~4四歩の謎が解明

投了図

11:20過ぎに、堀口七段が投了。

まで47手で藤井七段の勝ち。

先手形勢:dolphin857(藤井優勢) ぽんぽこ1067(藤井優勢)

※対局中、堀口七段が、辛そうに脇息にもたれかかっているシーンが、ネット中継(アベマTV)でも映し出されていた。

投了図以下は、[Youtube]藤井vs堀口 7/2 AI解説 をご参照ください。

今期順位戦C級1組

藤井七段の今期(第78期)順位戦のこれまでの結果と今後の予定。

1.() 6/18 村田顕弘六段(番付29位)・藤井後手

2. 7/2 堀口一史座七段(番付36位)・藤井先手

3. 8/6 金井恒太六段(番付16位)・藤井後手

4. 9/3 高橋道雄九段(番付11位)・藤井後手

もっと見る

いっしょに読まれています