藤井聡太四段、第11回朝日オープン2次予選は「死の組」に~屋敷九段と

2017年度に行われる第11回朝日オープン2次予選進出を果たした藤井聡太四段。

その2次予選の組み合わせ(トーナメント表)が発表され、藤井聡太四段は「死の組」F組に配置された。

vs 屋敷九段戦速報>>

vs 松尾八段戦速報>>

屋敷九段と対戦!

藤井聡太四段の1回戦の相手は、屋敷伸之九段!

屋敷九段と言えば、1990年に18歳6カ月の史上最年少で初タイトル・棋聖を獲得。

2017年現在、いまだ、この「18歳6カ月」の史上最年少タイトル記録は破られていない。

勿論、ここで負けてしまえば、「次」はない。

だが、ここを勝ち抜いたとしても、次の相手は斎藤慎太郎七段 vs 松尾歩八段の勝者ということで、これまた「容易ならざる事態」ということになる。

史上最年少タイトル更新が期待されている藤井聡太四段。この「死の組」を抜け出すことはできるか?

スポンサードリンク

いっしょに読まれています