2017/12/15藤井聡太 vs 屋敷伸之 朝日オープン2次予選[速報]

2017年12月15日(金)朝日オープン2次予選・藤井聡太四段 vs 屋敷伸之九段の将棋の速報です(棋譜・将棋ソフト解析はコチラ>>)。

屋敷九段の先手

振り駒で屋敷九段の先手。

藤井四段、2017年度は後手番ラッシュです(参考:藤井聡太 先手後手の勝率

矢倉模様に

屋敷九段、急戦矢倉に

藤井四段、しっかり受ける

屋敷九段の急戦をしっかりと受けた藤井四段。

いつものことながら、攻め潰されるようなことはなかった。

難解な終盤

寄せ合いで、「攻める手が結果的に受けにもなる」ような局面。

ここで屋敷九段は駒を節約して▲7八金の受けの勝負手。

それに対し、既に秒読みに入っている藤井四段は、秒に読まれながら△7七銀。

最後は詰め将棋みたいな手順

最終盤。ここから△2八銀以下即詰み。

まで、藤井四段の勝ち。

詰め手順はコチラ>>藤井 vs 屋敷 棋譜

投了図以下は、▲5九玉 △4七桂打 ▲同銀 △同桂不成まで。

藤井四段、トップ棋士の屋敷九段相手に勝利。

公式戦での対A級棋士初勝利。

この日のうちにもう一局、松尾八段 vs 斎藤七段の勝者(→松尾八段が勝利)と。

スポンサードリンク

いっしょに読まれています