藤井聡太四段vs宮本広志五段 2017/10/6 朝日OP予選速報

2017年10月6日(金)の藤井聡太四段vs宮本広志五段(第11回朝日杯将棋オープン戦一次予選)の速報です(棋譜&将棋ソフト解析はコチラ>>)。

対ゴキゲン中飛車

藤井四段の先手でスタート。

後手番の宮本五段がゴキゲン中飛車を採用。

この戦型の時、藤井聡太四段は、左右の銀を繰り出す指し方をよくしているようだ。

本局でも同様に・・・

作戦勝ちか?

将棋ソフト解析でも、このあたりでは既に先手優勢(棋譜&将棋ソフト解析>>

藤井四段優勢

大きな代償もなく、▲2四飛が実現したとなれば、先手優勢になったと思われる。

先手は飛車を取り、後手は香車を取ったところ。

△2三香が見えているところだが・・・

藤井劇場

いったん▲8八銀かな? とか思っていたら、▲4三歩成。

こういうところでビビらないのが藤井流か。

まあ、結局、一度は受けるんですけどね・・・

じゃあ、ここはどうか?

踏み込みが凄い

ここも受けませんでした。

狭い方に逃げる・・・

飛車渡したらヤバイんですけど・・・

ま、まさか逆転?

・・・ではなく、3手後に後手投了となりました。

実践版次の一手

これが必至のようですね・・・

本譜は以下、△8五桂 ▲9一金までで藤井四段の勝ちとなりました。

一次予選突破!

2017朝日オープン

この将棋に勝って、見事、一次予選突破! 二次予選進出を果たしました。

( ̄∇ ̄ノノ”パチパチパチ!!

スポンサードリンク