杉本・藤井師弟揃い踏み7連勝 順位戦C級1組12/18速報

2018年12月18日(火)に行われた第77期順位戦C級1組。

藤井聡太七段に続き、師匠の杉本昌隆七段も勝利。

これで、師弟コンビが揃って、順位戦7戦全勝となった。

1/8(火)藤井七段に続き、杉本七段も勝利でともに8連勝

杉本師匠、大一番を制す

前節終了時点で6戦全勝の杉本七段と5勝1敗の真田八段による直接対決。

この大一番を杉本七段が勝利し、昇級争い2番手をキープ。

もう一人の全勝者も勝利

前節終了時点で6戦全勝で、番付の関係から昇級争いトップを走っていた近藤誠也五段も、この日勝利し、首位をキープ。

結局、近藤、杉本、藤井の「全勝トリオ」がそろい踏み。

C級1組は残り3節を残すのみとなり、いよいよ最終コーナーに差し掛かった。

※次のC級1組の対局日は1月8日(火)。

3番手藤井七段も自力

順位戦C級1組は、「昇級2名」となっているが、全勝すれば必ず昇級できるルールになっている。

もっとも、9戦目に、藤井vs近藤の直接対決が組まれているため、今期C級1組順位戦で全勝者が3人以上発生することはない。

いずれにしても、番付順位が悪い(31位)藤井七段が1期でC級1組を抜けるには、全勝するか、条件付きでの1敗までということになりそうだ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いっしょに読まれています