新人王戦決勝・藤井七段マスク着用の理由

2018年10月17日(水)新人王戦決勝三番勝負第2局で、藤井聡太七段がマスクをして登場。

対局中もずっとマスク着用だったわけだけど・・・

風邪だったようで・・・

終局後のインタビューで、風邪をひいていたことが判明。

ただ、「もうほとんど治っているので・・・」とのこと。

将棋の内容を見る限り、風邪のせいで思考が鈍っているようには思えなかったし、マスクのせいで酸素不足に陥っているようにも見えなかったので、良かったんじゃないかな?

(クラスのカワイイ女の子からうつされた風邪なら、なおさらヘッチャラだね…)

スポンサードリンク

いっしょに読まれています