カップラーメンに「客を奪われた」? 人気ラーメン店

個人ブロガーや個人YOUTUBERが、将棋連盟や主催者の「財産を損」していない物語「有料コンテンツ」編。

基礎編はコチラ>>個人YOUTUBERって、将棋連盟や主催者の「財産を損」してるの?

Youtube動画>>YOUTUBERは将棋連盟の財産を損していない!

1)ラーメン1杯1000円

1杯1000円と少々高いが、人気のラーメン店「月見亭」。

この店には、常連客のほか、うわさを聞いて立ち寄る人もたくさんいます。

2)空腹✕所持金1000円のふう子さん

月見亭の前を通りかかったふう子さん。

以前から関心のあった月見亭。

一度食べてみたい気持ちはやまやまだけど、いかんせん、所持金は1000円ぽっきり。

ここでラーメンを食べてしまうと、そのあとは、30分の道のりを歩いて帰らなければなりません。

3)立ち食いスタンドで、100円カップラーメンを

ふう子さん、どうしようかと迷っていたその時、月見亭の向かいに立ち食いスタンドがあることに気づく。

よく見ると、月見亭ラーメンを模した「見た目ラーメン」というカップラーメンがありました。

お腹がすいていたふう子さんは、月見亭ラーメンはあきらめ、かわりに、100円の見た目ラーメンで腹ごしらえをして、その後、バスに乗って帰りました。

この立ち食いスタンドは、月見亭の「財産を損」したことになるでしょうか?

4)月見亭は関知せず

月見亭のオヤジは、この件について、完全にスルーしていました。

5)立ち食いスタンドも繁盛

それから何日か経って、月見亭のオヤジが、ふと、向かいの立ち食いスタンドに目をやると、立ち食いスタンドも、結構、繁盛している様子でした。

どうやら、「見た目ラーメン」が人気のようでした。

この時、月見亭のオヤジは何を思ったか?

1)この立ち食いスタンドが潰れれば、ここの客はあきらめてウチに来て、1000円落としていくのになあ…

2)価格をいくらに設定したら or どんな新メニューを提供したら、この人たちはウチに来るかなあ…(それにしても、見込み客をキープしてくれる、便利な店だなw)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いっしょに読まれています