第66期王座戦、渡辺明棋王が永瀬拓矢七段に勝って決勝へ

第66期(2018年度)王座戦挑戦者決定トーナメント準決勝のうちの1局・渡辺明棋王vs永瀬拓矢七段の対局が行われ、114手で渡辺明棋王が勝利。

王座戦挑戦権獲得まで「あと1勝」とした。

決勝は…

決勝は当然のことながら、渡辺vs(斎藤or藤井)ということになる。


まあ、ガタガタ言ってないで、今日(7/6)の藤井vs斎藤戦を黙って見ろや! ってことだな…

スポンサードリンク

いっしょに読まれています