2019/5/15 藤井vs牧野 逆転&再逆転 だったよね?

2019年5月15日、第45期棋王戦予選 準決勝・藤井聡太七段 vs 牧野光則五段。

将棋ソフト解析によれば、終盤、一度、牧野五段が逆転し、すぐ後に藤井七段が再逆転していたことになる。

「そんなバカな!」つったって、そうなんだからしょうがないじゃん。

逆転の場面

ここが、逆転の場面。

牧野五段が△2六馬と指したところ。

先手形勢:dolphin198(藤井指しやすい) ぽんぽこ437(藤井有利)

dolphinの読み:▲6五角打

ぽんぽこの読み:▲6五角打

将棋ソフトは▲6五角を推していたが…


先手形勢:dolphin228(藤井指しやすい) ぽんぽこ574(藤井優勢)

※dolphin「悪手」判定。

※ぽんぽこ「悪手」判定


先手形勢:dolphin-535(牧野優勢) ぽんぽこ-275(牧野指しやすい)

将棋ソフトは、後手が飛車を持った点を高く評価したか、逆転を示唆。

ところが…

再逆転

先手形勢:dolphin-461(牧野有利) ぽんぽこ-208(牧野指しやすい)

dolphinの読み:△2八飛打

ぽんぽこの読み:△2八飛打▲6七玉(58)

将棋ソフトは、△2八飛と王手してから、△3五馬として、「後手がいい」と評価。

だったのだが…


牧野五段の指し手は、△2八飛ではなくて、△3三歩。

先手形勢:dolphin-357(牧野有利) ぽんぽこ-197(牧野指しやすい)

※dolphin「悪手」判定。

※ぽんぽこ「悪手」判定。

すかさず…


先手形勢:dolphin301(藤井有利) ぽんぽこ378(藤井有利)

○※藤井七段とdolphinが一致。

○※藤井七段とぽんぽこが一致。

藤井七段と2種類の将棋ソフトの「三者一致」。

まさに「盤上この一手」という手(▲2三桂)が飛び出し、藤井七段が再び、勝利を手元にたぐり寄せた。

参照動画

スポンサードリンク

スポンサードリンク