2018/9/14 藤井七段の敗因(対山崎八段)

2018年9月14日(金)の第60期王位戦予選・藤井聡太七段vs山崎隆之八段の将棋。

藤井七段の敗因は、いい手に見える75手目▲6八角か?

先手形勢:Apery156(藤井指しやすい) elmo161(藤井指しやすい)

※aprey「疑問手」判定。

※elmo「疑問手」判定。

1手前の局面

先手形勢:Apery134(互角) elmo141(互角)

Aperyの読み:▲1七香(18)△6三銀(54)▲4六歩打△同歩(45)▲4

elmoの読み:▲1五歩(16)

▲6八角に代わる手というのもちょっとはっきりせず、難しい局面であることに変わりはなさそう。

ただ、6八角以降、少しずつ後手が良くなって行ったようなので、やはり、ここが分岐点だったのでは?

(↓はelmo解析図)

スポンサードリンク

いっしょに読まれています