2018/9/14藤井聡太vs山崎隆之[速報]AI形勢判断

2018年9月14日(金)の第60期王位戦予選7組・藤井聡太七段vs山崎隆之八段の将棋の速報&将棋ソフトAI形勢判断です。

投了図

19:50過ぎ

まで138手で山崎八段の勝ち。

先手形勢:Apery-2842(山崎勝勢) elmo-Mate:23(山崎勝利確定的)

先手玉に即詰みはなさそう。でも、玉が逃げたら△2五飛と手順に銀を取られる手があり、攻防ともに見込みがなくなる。先手投了はやむなしか。

藤井七段、今日は先手

今日は珍しく、振り駒で先手番になった藤井七段。

デビュー以来、先手番での公式戦負けは4局しかないが、果たして今日はどうなるか?

藤井七段、先手・後手別勝率/先手対局数・後手対局数

角換わりに

10手目に山崎八段が角を交換。

早くも突っかける

先手形勢:Apery14(互角) elmo18(互角)

27手目に、早くも歩が衝突。

もっとも、これも駒組みうちと言うべきか?

AM11:00頃

先手形勢:Apery112(互角) elmo81(互角)

昼食休憩

先手形勢:Apery-20(互角) elmo27(互角)

13:20頃

先手形勢:Apery-116(互角) elmo0(互角)

13:40頃

先手形勢:Apery-41(互角) elmo-138(互角)

14:20頃

先手形勢:Apery-73(互角) elmo-92(互角)

14:30頃

先手形勢:Apery-120(互角) elmo-73(互角)

15:00頃

先手形勢:Apery-133(互角) elmo-130(互角)

15:30頃

先手形勢:Apery-46(互角) elmo-165(山崎指しやすい)

16:00頃

先手形勢:Apery-96(互角) elmo18(互角)

16:30頃

先手形勢:Apery-155(山崎指しやすい) elmo-135(互角)

17:00頃

先手形勢:Apery120(互角) elmo222(藤井指しやすい)

17:30頃

先手形勢:Apery134(互角) elmo202(藤井指しやすい)

18:00頃

先手形勢:Apery-217(山崎指しやすい) elmo-242(山崎指しやすい)

▲2四歩が入っても、将棋ソフトは「山崎支持」か・・・。

18:30頃

先手形勢:Apery-113(互角) elmo-158(山崎指しやすい)

18:50頃

先手形勢:Apery-245(山崎指しやすい) elmo-45(互角)

19:00頃

先手形勢:Apery-70(互角) elmo-318(山崎有利)

19:15頃

先手形勢:Apery91(互角) elmo-147(互角)

19:30頃

先手形勢:Apery-1203(山崎優勢) elmo-1294(山崎優勢)

投了図

19:50過ぎ

まで138手で山崎八段の勝ち。

先手形勢:Apery-2842(山崎勝勢) elmo-Mate:23(山崎勝利確定的)

投了図以下、▲9七玉に△2五飛と手順に銀を取られ、先手攻防ともに見込みなさげ。

王位戦予選、屈指の好カード

本局の藤井聡太七段の相手は、NHK杯2度の優勝など実績十分の山崎隆之八段。

1回戦で当たるのがもったいないような、屈指の好カードといって間違いないだろう。

そして、この山崎八段もかつて、「10代棋士」の時期がありました(17歳で四段昇段)。

矢内さんのことは「あきらめ」ても・・・

山崎八段といえば、矢内理絵子元女流名人との息のピッタリ合った大盤解説コンビが好評。

特に、第64期名人戦(森内名人vs谷川九段)のテレビの大盤解説で、

次の一手は○○で間違いない

と自信満々に語っていたところを、聞き手の矢内さんに

そんな断言しちゃって大丈夫なんですか?

と突っ込まれる一幕があり、すかさず、

もし外れたら、矢内さんのことあきらめます!

と全国放送中に愛の告白!? とも取れる発言をしたことが知られている。

この時は、「好きなら好きって言っちゃえよ!」などとネット民も大盛り上がりだったそうな…。

山﨑八段「あきらめ宣言」

結局その後、二人はそれぞれ別のパートナーと結婚。

矢内さんの方が先に結婚し、矢内さん結婚発表直後の女流王座戦前夜祭では、なぜか、山崎八段(当時は七段くらい?)が矢内さんに花束を贈呈することになった。

そして、その時、山崎八段が矢内さんに「あきらめます!」と「投了」したことで爆笑を誘ったことが伝えられている。

対局となれば・・・

このように、山崎八段は見た目もイケてて、話もオモロイが、対局のときとなると話は別。

特に、本局は注目度の高い対藤井聡太戦。

矢内さんを「あきらめ」た時のような「あっさりイケメン」ぶりをこの対局で見せることはなさそうだ。

スポンサードリンク

いっしょに読まれています