2018/4/10藤井聡太vs阿部光瑠[速報]将棋ソフト形勢判断

2018年4月10日の竜王戦ランキング戦5組準々決勝・藤井聡太六段 vs 阿部光瑠六段の将棋の速報&将棋ソフト形勢判断です。

この将棋の棋譜(将棋ソフト解析付き)

午後10時40分頃終局

まで136手で藤井六段の勝ち。

この将棋勝つと七段昇段に詰めろがかかる

藤井聡太六段がこの将棋に勝つと、七段昇段に「詰めろ」がかかる。

第31期竜王戦5組ランキング戦トーナメント表

竜王戦ランキング戦5組で決勝に進出すると、竜王戦4組に昇級。

そうなると、藤井六段の場合、「六段昇段後、ランキング戦連続昇級」の条件を満たすことになり、七段昇段が実現する(藤井六段の七段昇段条件)。

なので、本局に勝ち、準決勝に進出すると、七段昇段に「詰めろ」がかかることになる。

ちなみに、「あと1勝」の状況になったときに「王手をかける」という言い方がよくされるが、これは、将棋の本質からすれば適切ではない。

将棋は「相手玉を詰ます」のが目標であって、「相手玉を取る」ことが目標ではない。

なので、「あと1勝で目標が達成できる」という状況では、「詰めろをかける」と言うべきで、「王手をかける」は本来間違い。

阿部六段の先手でスタート

振り駒の結果、阿部光瑠(こうる)六段の先手でスタート。

藤井六段が後手・角換わりに

デビュー29連勝の原動力となった戦法は「先手番・角換わり」だが、本局は「後手番・角換わり」。

この将棋の棋譜(将棋ソフト解析付き)

午前11時頃の局面

形勢判断:elmo+40(互角・阿部寄り) ボナンザ6.0  -30(互角・藤井寄り)

昼食休憩の局面

形勢判断:elmo±0(互角) ボナンザ6.0 -24(互角・藤井寄り)

午後2時頃の局面

形勢判断:elmo+27(互角・阿部寄り) ボナンザ6.0 -53(互角・藤井寄り)

午後3時頃の局面

形勢判断:elmo+20(互角・阿部寄り) ボナンザ6.0 +112(阿部指しやすい)

午後3時半頃の局面

形勢判断:elmo+1(互角・阿部寄り) ボナンザ6.0 -56(互角・藤井寄り)

△3一玉は冷静な一手。

もっとも、elmo先生の推奨手は△3五歩だった。

午後4時頃の局面


形勢判断:elmo+5(互角・阿部寄り) ボナンザ6.0 -161(藤井指しやすい)

午後5時頃の局面

形勢判断:elmo+121(阿部指しやすい) ボナンザ6.0 -107(藤井指しやすい)

午後5時半頃の局面

形勢判断:elmo-31(互角・藤井寄り) ボナンザ6.0 -4(互角・藤井寄り)

午後6時(夕食休憩)の局面

形勢判断:elmo+190(阿部指しやすい)ボナンザ6.0 -76(互角・藤井寄り)

午後7時10分頃の局面

形勢判断:elmo-242(藤井有利) ボナンザ6.0 -66(互角・藤井寄り)

午後7時55分頃の局面

54手目、藤井六段の△9四歩をelmo先生が「悪手」判定。

形勢判断:elmo-325(藤井有利) ボナンザ6.0 -34(互角・藤井寄り)

藤井六段、優位を滅失?

この将棋の棋譜(将棋ソフト解析付き)


形勢判断:elmo+122(阿部指しやすい) ボナンザ6.0 +1(互角・阿部寄り)

午後8時頃の局面


形勢判断:elmo±0(互角) ボナンザ6.0 +292(阿部有利)

藤井六段大丈夫かな? というのが第一印象だったけど、「完全互角」。

午後8時30~50分頃の局面

形勢判断:elmo-90(互角・藤井寄り) ボナンザ6.0 +179(阿部指しやすい)

この△8八角をelmoが「疑問手」判定。

この将棋の棋譜(将棋ソフト解析付き)

形勢判断:elmo+372(阿部有利) ボナンザ6.0 +186(阿部指しやすい)

8時50分~9時20分頃の局面

形勢判断:elmo+351(阿部有利) ボナンザ6.0 +66(互角・阿部寄り)

この▲8三歩成をelmoが「悪手」判定。

ここは▲7三歩成だったとか。

この将棋の棋譜(将棋ソフト解析付き)

9時20分頃

形勢判断:elmo-188(藤井有利) ボナンザ6.0 -96(互角・藤井寄り)

ここで藤井六段はelmo推奨手の△5一飛と指しました。

午後9時45分頃の局面

形勢判断:elmo-1064(藤井優勢) ボナンザ6.0 -488(藤井優勢)

~午後10時20分頃

形勢判断:elmo-1218(藤井優勢) ボナンザ6.0 -445(藤井優勢)

△5三飛をelmoが「疑問手」判定。

この将棋の棋譜(将棋ソフト解析付き)

午後10時20分頃

形勢判断:elmo-781(藤井優勢) ボナンザ6.0 -667(藤井優勢)

午後10時20~

形勢判断:elmo-706(藤井優勢) ボナンザ6.0 -317 (藤井有利)

この▲7五金をelmoが「悪手」判定。もっとも、ここでは、藤井六段が間違えない限り、阿部六段に勝ち目はなかったか。

午後10時40分頃終局

まで136手で藤井六段の勝ち。

スポンサードリンク