2018/2/8藤井聡太五段vs牧野光則[速報]将棋ソフト形勢判断

2018年2月8日の44期棋王戦1次予選・藤井聡太五段 vs 牧野光則五段の将棋の速報です。

この将棋の棋譜(将棋ソフト解析付)はコチラ>>

1次予選8組

第44期棋王戦一次予選

牧野五段の先手でスタート

牧野五段の先手でスタート。

後手の藤井五段、飲みもの(今日は湯呑のお茶)を一口飲んでから△8四歩。

典型的な現代将棋

戦型は、矢倉vs左美濃という、典型的な現代将棋へ。

形勢判断:elmo-54(藤井寄り)  ボナンザ6.0+202(牧野寄り)

矢倉人口減少の要因の一つと考えられる左美濃作戦。

でも、実際にはそれ程矢倉は悪くない?

昼食休憩の局面

形勢判断:elmo+38(牧野寄り)  ボナンザ6.0+213(牧野良し)

午後2時頃の局面

形勢判断:elmo-78(藤井寄り)  ボナンザ6.0+78(牧野寄り)

午後3時頃の局面

形勢判断:elmo-1(互角)  ボナンザ6.0+69(牧野寄り)

午後4時40分頃の局面

形勢判断:elmo-417  ボナンザ6.0 -339(藤井優勢)

午後5時半頃の局面

形勢判断:elmo-414  ボナンザ6.0 -358(藤井優勢)

午後6時15分頃の局面

形勢判断:elmo-414  ボナンザ6.0 -358(藤井優勢)

午後6時40分頃の局面

午後7時15分過ぎ

まで、藤井五段の勝ち。

第44期棋王戦一次予選

スポンサードリンク