第13回(2020)朝日杯将棋オープン戦・本戦トーナメント表

2020年1月にスタートした第13回朝日杯将棋オープン戦の本戦トーナメント。

前回優勝の藤井聡太七段は、勿論、ここ(本戦)からの参加。

地元名古屋会場で連勝した藤井七段。3年連続で準決勝・決勝ラウンドに進出。

本戦トーナメント表

(チケットは完売)

第13回朝日杯・準決勝&決勝ラウンド観戦チケット申し込み方法

3年連続の決勝ラウンド

1/19(日)、菅井・斎藤の「B1最強ツートップ」に連勝した藤井七段。

3年連続の決勝ラウンド進出となった。

準決勝の相手は、千田翔太七段(昨年度ベスト4)。

対局日は2/11(火・祝)。

※会場は有楽町朝日ホール

※準決勝はAM10:30対局開始。決勝はこの日、14:30開始。

中継

abemaTV将棋チャンネル(Live)

朝日新聞デジタル(1か月無料)※ただし、1か月未満で解約の場合、初月分料金発生

将棋連盟ライブ中継アプリ(2週間無料・文字解説)

地元名古屋で公開対局

藤井七段のいる山(1/19)と隣の山(1/18)は、1回戦と2回戦(準々決勝)、名古屋で行われた。

勿論、すべて公開対局。

カワイイ女の子がどこかで見ていると思えば、集中力も倍増したことだろう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いっしょに読まれています