杉本昌隆七段、八段昇段はNHK杯予選?銀河戦?

2019年2月22日(金)、藤井聡太七段の師匠・杉本昌隆七段が八段に昇段した。

この日の対局に勝利したことで、「七段昇段以来の通算勝数190」という要件を満たし、昇段が決まった。

「テレビ棋戦」とは?

昇段が決まった当時、ニュースによれば「2月22日のテレビ棋戦で」とあった。

テレビ棋戦の場合、対局日と結果が放送日まで公表されないのが原則。

さらに、テレビ棋戦とは、NHK杯(予選)か銀河戦(本戦Gブロック)のどちらかと考えられ、様々な憶測が流れたが、どうやらNHK杯だったようである。

<第69回NHK杯本戦>

相手は誰だった?

NHK杯予選での2勝により八段昇段が決まったと判明。

ということは、その2勝の相手とは、西川和弘六段と井上慶太九段ということになる。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いっしょに読まれています