藤井竜王/四冠、2021年度勝率・歴代一位記録更新できるか? 残り○勝○敗以上なら…

2021年12月5日

藤井聡太竜王/四冠、2021年度に歴代年間勝率記録を更新できるか?

2021年12月2日の対局終了時点で、勝率・勝敗は、公表ベースで0.8302(44勝9敗)

歴代一位は…

年間(年度)勝率の歴代一位は、中原誠十六世名人(当時五段)が1967年度に出した0.8545(47勝8敗)

記録更新するためには…

藤井竜王/四冠が0.8545を更新するためには、残りを何勝何敗すればよいか?

年度内残り対局数との兼ね合いから考えてみると…

年度内残り対局数

順位戦:3

王将戦七番勝負:4~7

銀河戦:1~3

朝日杯:1~4

合計:10~18

最も多く勝った場合で残り14勝。

最も少ない対局数はあと9局(その場合の最高は、7勝2敗)。

年間(年度)勝率1位になるパターン

中原当時五段の0.8545を上回るには…

残り全勝

残り14勝0敗(⇒0.8657 58勝9敗)

※年度勝率記録更新できるのはここまで

残り1敗(参考)

残り14勝1敗(⇒0.8529 58勝10敗)

※銀河戦、朝日杯でともに優勝し、かつ、順位戦残り全勝、王将戦七番勝負4勝1敗の場合。これだけ勝っても0.8545には届かない。

まとめ

パターン1:銀河戦、朝日杯をともに優勝し、順位戦・王将戦七番勝負で残り全勝。

残り14勝0敗(⇒0.8657 58勝9敗)

スポンサードリンク

いっしょに読まれています