藤井聡太二冠 2021 年間スケジュール表

2021年4月12日

藤井聡太二冠の年間スケジュールを表とともに簡単に確認してみます。

タイトル保持者として迎える2021年。

タイトル戦以外の棋戦でも優遇措置が取られるため、ほとんどの棋戦で予選の最後の方や本戦からの出場となります。

動画で確認[Youtube]

2021年1月~2月

2021年1月~2月は、順位戦、朝日杯のほか、竜王戦と叡王戦が入ってくると考えられます。

これまでなら、王位戦、棋王戦、棋聖戦の対局がこの時期には入っていましたが、それがない分、この時期の対局数は少なくなります。

2021年3月~5月

3月10日の順位戦が終わると、対局がつく可能性のある棋戦は、しばらくの間、竜王戦と叡王戦のみになります。

王座戦に登場するのは、早くても5月下旬ごろになると思われます。

ABEMAトーナメント⇒3/27ドラフト会議放送!

また、不二家とサントリー食品インターナショナルのCMが始まるのは3月上旬と考えられます。

藤井聡太・不二家のCMがスタート!

藤井聡太二冠が2社と広告契約~こんなCMになるんじゃね?

2021年6月~8月

6月には順位戦がスタートするほか、ヒューリック杯棋聖戦五番勝負が開幕。

7月は王位戦七番勝負(第1局は6月29-30日)。王将戦二次予選やJT杯もこの時期に始まりそうです。

8月頃には棋王戦挑戦者決定トーナメントがスタートするほか、藤井二冠のNHK杯登場もこのあたりになるでしょう。

叡王戦で挑戦権を獲得するに至った場合、五番勝負は7月下旬から9月頃になると考えられます(翌7期は、6月頃)。

30連勝目はいつ? その時どうなってる?

2021年9月~12月

9月以降は、勝ち進み具合によって対局数が変わってくるでしょう。

2021スケジュールを動画で確認[Youtube]

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いっしょに読まれています