藤井聡太二冠 1月6日にB1昇級が決まる条件・確率

2021年2月7日

2/9に藤井聡太二冠がB級1組昇級を決める条件はコチラ>>

2021年1月6日の第79期順位戦B級2組・9回戦で、藤井聡太二冠のB級1組への昇級が決まる可能性が結構ある。その条件・確率は…

※今期からB2⇒B1への昇級枠は3名。

勝てば…

藤井二冠が中村九段に勝ち、中田八段が井上九段に敗れて3杯目を喫すると、藤井二冠のB1への昇級が決定する。

※2月9日に佐々木勇気vs大石が組まれているので、3人同時に抜かれることはなく、抜く可能性があるのは2人(横山、佐々木or大石)になる。

さらに、中田八段が勝っても、佐々木勇気七段と大石七段がともに敗れると、抜く可能性があるのは2人(横山、中田)になるので、やはり昇級となる。

中田八段が3敗目を喫した場合

中田● 大石●⇒藤井昇級

中田● 大石○⇒藤井昇級

中田● 佐々木●⇒藤井昇級

中田● 佐々木○⇒藤井昇級

中田八段が勝った場合

佐々木勇気● 大石●⇒藤井昇級

横山-佐々木、中田、大石途中経過

藤井二冠勝ちなら、昇級確率62.5パーセント

一方が勝つ確率を50パーセントとすると、

中田八段が負ける可能性50パーセント

中田八段が勝つ可能性50パーセント✕佐々木七段負け✕大石七段負け=12.5パーセント。

∴藤井二冠が勝つと、昇級する確率は62.5パーセント

2/9に藤井聡太二冠がB級1組昇級を決める条件はコチラ>>

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いっしょに読まれています