2018/4/5藤井聡太vs古森悠太[速報]将棋ソフト形勢判断

2018年4月5日、第44期棋王戦1次予選・藤井聡太六段 vs 古森悠太(こもりゆうた)四段の将棋の速報&将棋ソフト形勢判断です。

この将棋の棋譜(将棋ソフト解析付き)はコチラ>>

※持ち時間は4時間※

第44期棋王戦トーナメント表

藤井六段の先手でスタート

高校生第1局は先手番。

「高校生初手」は▲2六歩。

古森四段、角道止めない系四間飛車

古森四段、得意の角道止めない系の四間飛車。

角道が開いたまま、△3三角 ▲同角成 △同桂 の形に。

午前11時半頃

昼食休憩の局面

形勢判断:elmo+203(藤井指しやすい)

午後1時半頃の局面

形勢判断:elmo+148(互角・藤井寄り) ボナンザ6.0+243(藤井指しやすい)

藤井六段、長考の末、▲6五銀と指しました。

午後2時頃の局面

形勢判断:elmo+187(互角・藤井寄り) ボナンザ6.0+301(藤井有利)

今度は、古森四段が長考。△5五歩と指しました。

午後2時半頃の局面

形勢判断:elmo-20(互角・古森寄り) ボナンザ6.0+281(藤井有利)

本局初めて、形勢判断がマイナスに。

午後3時頃の局面

形勢判断:elmo-20(互角・古森寄り) ボナンザ6.0+178(互角・藤井寄り)

形勢は互角のまま進行。

ここで藤井六段は、▲7六銀引。

△5六歩なら、▲同歩 △同飛 ▲5八飛の狙いか?

午後3時半頃の局面

形勢判断:elmo+51(互角・藤井寄り) ボナンザ6.0+276(藤井指しやすい)

互角の中盤。長い将棋になりそう?

午後4時頃の局面

形勢判断:elmo+25(互角・藤井寄り) ボナンザ6.0+174(互角・藤井寄り)

この後、△4九角成 ▲6七角 と進みました。

ここから△3九馬 ▲2六飛 △3八馬 と進みましたが・・・

この△3八馬をelmoが「悪手」判定。

elmo、ボナンザ6.0とも△2一飛を推奨。

午後4時40分頃の局面

形勢判断:elmo+495(藤井優勢) ボナンザ6.0+104(互角・藤井寄り)

まだこの先どう転ぶか分からないものの、藤井六段が局面をリードし始めた。

午後5時10分頃の局面

形勢判断:elmo+596(藤井優勢) ボナンザ6.0+455(藤井優勢)

elmoに遅れて、ボナンザ6.0も「藤井優勢」な数値を出してきた。

午後6時頃の局面

この▲4八飛をelmoが「悪手」判定。

ここは一本▲3四歩を入れておくべきというのがelmo先生。

本譜は、▲4八飛に△5四飛と浮いた手が味がよく、後手(古森四段)が持ち直した。

形勢判断:elmo±0(互角) ボナンザ6.0+254(藤井有利)

形勢は混とんとしてきた。

午後6時半頃の局面

形勢判断:elmo+107(互角・藤井寄り) ボナンザ6.0+135(互角・藤井寄り)

午後6時45分頃の局面

形勢判断:elmo+173(互角・藤井寄り) ボナンザ6.0+129(互角・藤井寄り)

ここで藤井六段に、▲6七銀という渋い手が出る。

午後7時10分頃の局面

この△4六歩が「疑問手」で、再び藤井六段がリード。

ここ、elmo先生は△5五歩を推奨していた。

以下は、藤井勝ちの流れに…

形勢判断:elmo+635(藤井優勢) ボナンザ6.0+389(藤井有利)

午後7時半頃の局面

形勢判断:elmo+1594(藤井優勢) ボナンザ6.0+531(藤井優勢)

形勢判断:elmo+2323(藤井勝勢) ボナンザ6.0+1059(藤井勝勢)

勝利目前。

午後7時50分頃の局面

形勢判断:elmo+2330(藤井勝勢) ボナンザ6.0+1238(藤井勝勢)

藤井六段、必勝形に。

午後8時前…

まで藤井六段の勝ち。

投了図以下は、△同桂 ▲8三歩・・・で金銀を並べていけばいいだけの即詰。

藤井聡太六段、高校生1局目&2018年度初戦を勝利で飾る。

スポンサードリンク

いっしょに読まれています