藤井聡太七段が2019王将戦挑戦者になる条件・パターン

藤井聡太七段が2019年度(第69期)の大阪王将杯王将戦で挑戦者になる条件。どんなパターンがあるか?

※2019/11/14対局直前時点

11/14 藤井vs久保 速報&AI形勢判断はコチラ>>

自力で決めるには…

星取表(成績順)
第69期王将リーグ星取表・順位表

11/14(木)vs久保九段 ○

11/19(火)vs広瀬竜王 ○

最年少タイトル挑戦

11/14負けの場合…

11/14(木)、藤井七段が久保九段に敗れると、翌15日の豊島vs糸谷に注目すべきことになる。ここで豊島勝ちだと、藤井七段の挑戦権獲得可能性が消滅。

※王将リーグは、成績1位が何人もいた場合、番付上位2名のみプレーオフ進出(王将リーグルール)。

星取表(成績順)
第69期王将リーグ星取表・順位表

11/14(木)vs久保九段 ●

11/15(金)豊島 ●-〇 糸谷

11/19(火)vs広瀬竜王 ○

で挑戦者決定プレーオフ進出。

2者POか3者POか

2者プレーオフ

11/19(火)羽生 ●-〇 糸谷

の場合は、広瀬vs藤井の2者プレーオフ。

3者プレーオフ

11/19(火)羽生 〇-● 糸谷

の場合は、広瀬vs(藤井vs羽生)の3者プレーオフ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いっしょに読まれています