藤井聡太四段2017/10/19 vs小林裕士七段速報[王位戦予選]

2017年10月19日(木)に行われた王位戦予選・藤井聡太四段vs小林裕士七段戦の速報です。

藤井四段が勝つと公式戦8連勝になりますが、どうだったでしょうか?

相掛かりの出だし

またしても藤井四段は後手番。戦型は相掛かりに。

持久戦調になるも・・・

矢倉vs銀冠の形に。今、先手が▲7九角と引き、2四の地点を狙う。

角交換&銀交換は、先手の権利に?

まずは受けに回る

先手が元気良く▲6四角と王手。

藤井四段、本局は受けに回ることに。

金銀交換した直後、手にした金を自陣補強に投入。

たしか、前局も印象的な自陣のテコ入れがありましたっけね・・・(参考:順位戦5回戦・vs星野四段>>

何はともあれ、危険そうな先手の銀を後退させました。

反撃に

この角は味が良さそう?

激しい攻め合いに

サッカーで言えば、点の取り合いみたいな展開か。

飛車取り金取り。

これに対し、藤井四段の指した手は△3二銀でした。

(なるほど・・・)

後で将棋ソフト解析をやりますが、果たして、どちらが勝っているのでしょうね・・・

技の応酬

互いが技を見せ、見ていて興奮を覚える将棋になりました。

藤井四段の次の一手は?

2つの大ゴマが「取り」になっていましたが、ここで一気に踏み込み・・・

まで、藤井四段の勝ち。

これで公式戦8連勝!

藤井四段の次の相手

勝った藤井四段、次の王位戦の相手は北浜八段。

また、今後1週間の藤井四段の対局は未定のようです。

スポンサードリンク

いっしょに読まれています