藤井聡太四段 2017/10/12順位戦vs星野四段速報

藤井聡太四段4勝0敗で迎えた順位戦C2組5回戦。2017年10月12日(木)、藤井聡太四段vs星野良生四段の一戦の速報です。

<この将棋のネット中継>

・日本将棋連盟携帯中継

・アベマTV

・ニコニコ生放送

ニコニコプレミアム会員(月額540円)(←※デビットカードでも登録できたよ※)になったら中断のストレスもなく、画像も鮮明で超快適!

・名人戦棋譜速報

vs「先手中飛車」

藤井四段の後手番。

先手の星野四段が中飛車を採用。

昼食休憩後、午後の早い時間(13時過ぎ)。

藤井四段は、△6五銀ではなく△6五桂。

お得意の(?)桂馬のポン跳ね。

以下、激しくなりそう・・・

将棋ソフト間で形勢判断分かれる

仕掛けから数手進んだ局面。

桂得の星野四段(先手)か、竜を作った藤井四段(後手)か?

最強将棋ソフトelmoは後手有利、ボナンザ6.0は先手有利。

▼elmo(エルモ)形勢判断▼

▼ボナンザ6.0形勢判断▼

夕食休憩の局面

後手・藤井四段が△5五銀と出たのに対し、星野四段は7七にいた金を7八に引く。次は何でも▲7九金か。

将棋ソフトの形勢判断では、elmoが-650、ボナンザ6.0が-308でいずれも後手・藤井寄り。

終盤、金駒2枚を自陣に投入

藤井四段、今日は受け将棋の日?

「別に、打たなくても良くね?」とも思われる局面で、△3一金打、そして、△2三銀と自陣に金銀を立て続けに投入。

藤井聡太四段、5連勝!

自玉が安全になったところで、決め手の飛車下ろし。

順位戦5戦全勝まで来ました。順位戦の次の相手は脇八段。

スポンサードリンク