藤井聡太七段・聖火ランナー走行は4月6日・瀬戸市で

2020東京五輪の聖火リレーランナーに選ばれていた藤井聡太七段。

4月6日(月)に地元・瀬戸市を走ることが決まった。

参照:東京2020オリンピック聖火リレー愛知県実行委員会PDF

頭の中は棋聖戦? 王位戦? それとも…

藤井七段が聖火リレーランナーに選ばれたのが12月中旬。

当ブログではその時、「棋聖戦や王位戦で勝ち進んでいた場合、タイトル初挑戦の正念場を迎えているかもしれない…」と言っていたが、まさに、その通りの展開となっている(藤井聡太七段が五輪聖火リレー走者に)。

そして、その時の懸念は、「松明の火が頭の中の将棋盤に燃え移らないだろうか…?」というものだったが…

恋をしていた場合…

もっとも、将棋指しだからといって、いつも将棋のことばかり考えているとは限らない。

特に、恋をしていたような場合、「頭の中は、あの人のことで一杯」になりがち。

こういう状態の時、頭の中は、松明の火よりも熱く燃え上がっているはずで、目の前の電信柱にすら気が付かないなんてことすらある。

くれぐれも、頭をゴーーーン(・△・)とかぶつけないように、よそ見をして走らないことだ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いっしょに読まれています