藤井聡太七段、2019年度「年間勝率8割以上」の条件&ネタバレ

藤井聡太七段、2019年度も「年間勝率8割以上(8割台)」なるか?

情報更新 2020/3/25

8割台確定

3月24日(火)、vs稲葉八段戦に勝った藤井七段。

公表ベースの2019年度勝率が0.803になった。

年度総対局数勝率
通算20217032.842
20201101.000
2019655312.815
201853458.849
2017736112.836
2016101001.000

そして、対局後の記者の質問から、藤井七段の「年間勝率8割以上が確定」したことがネタバレ。

※翌日の一般紙でも報じられたので間違いない。

参照:[Youtube]3/24対局直後~対局予定新着 & 年間勝率8割確定?

残り「3勝1敗以上」だが…?

2019年度に行われた未公表対局+年度内の今後対局は以下の通り。

3/31放送 銀河戦 vs.中村修九段 ○

3/31 ヒューリック杯棋聖戦 vs.菅井八段 ?

4/28放送 銀河戦 vs.森内九段 ○

5/26放送 銀河戦 vs.郷田九段 ? ⇒○

[Youtube]3/20 対局直後確認~年間勝率は? 銀河戦さらにネタバレ

残り4局なので、3勝1敗以上なら8割台キープ。

※残り4局を3勝1敗なら、52勝13敗で .800。

※残り5局になった場合は、4勝1敗以上で…

年度総対局数勝率
通算20217032.842
20201101.000
2019655312.815
201853458.849
2017736112.836
2016101001.000

これまで、郷田九段戦の結果が判明していなかったので、3/24対局終了時点では判別不能と思われていたところ、3/24の対局直後感想戦の中で「8割台確定」がネタバレ。”手順前後” ではあるが、結果として郷田九段戦の勝利もネタバレとなった。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いっしょに読まれています