2019/1/8藤井聡太vs富岡英作 順位戦[速報]AI形勢判断

2019年1月8日(火)第77期順位戦C級1組・藤井聡太七段vs富岡英作八段の将棋の速報&将棋ソフトAI評価値によるリアルタイム形勢判断です。

投了図

20:00過ぎ。

まで91手で藤井七段の勝ち。

投了図以下の手順

先手形勢:dolphin3216(藤井必勝) ぽんぽこ2384(藤井勝勢)

dolphin評価値グラフ

対局開始時刻&持ち時間

対局開始時刻は10:00。

持ち時間は各6時間。

藤井七段の先手

順位戦なので、あらかじめ先後が決まっている。

本局は、藤井七段の先手。

藤井七段の先手番での通算勝率は9割(藤井聡太、先手後手別勝率)。

先手形勢:dolphin52(互角) ぽんぽこ73(互角)

角換わりに進行

対局開始からスイスイと手が進み、10手目に富岡八段が△7七角成と角を交換。

先手形勢:dolphin87(互角) ぽんぽこ127(互角)

10:30頃

先手形勢:dolphin81(互角) ぽんぽこ32(互角)

dolphin評価値グラフ

10:55頃

先手形勢:dolphin-14(互角) ぽんぽこ0(互角)

dolphin評価値グラフ

富岡八段、チャンスを逃す?

先手形勢:dolphin-18(互角) ぽんぽこ-292(富岡指しやすい)

dolphinの読み:△4四歩打▲2四歩(25)△2二歩打▲4三歩打△同玉(42)

ぽんぽこの読み:△4四歩打

両将棋ソフトとも、△4四歩だったが…


先手形勢:dolphin-525(富岡優勢) ぽんぽこ-440(富岡有利)

※dolphin「悪手」判定。

※ぽんぽこ「悪手」判定。

ただし、棋譜更新の都度、初手から将棋ソフトにかけ直すので、後の評価が変わることが多々あります。

11:40頃

先手形勢:dolphin237(藤井指しやすい) ぽんぽこ103(互角)

dolphin評価値グラフ

13:30頃

12:00~12:40の昼食休憩を挟んで、富岡八段が大長考。

先手形勢:dolphin-63(互角) ぽんぽこ95(互角)

dolphin評価値グラフ

dolphinの読み(一例)

△4八金 ▲7九飛 △4六桂 ▲6七角…で、藤井七段が有利に。

13:50頃

先手形勢:dolphin28(互角) ぽんぽこ82(互角)

dolphin評価値グラフ

藤井七段、チャンスを逃す?

先手形勢:dolphin-43(互角) ぽんぽこ-34(互角)

dolphinの読み:▲7五歩(76)△4六歩打

ぽんぽこの読み:▲7五歩(76)

両将棋ソフトとも▲7五歩でしたが…


先手形勢:dolphin776(藤井優勢) ぽんぽこ728(藤井優勢)

※dolphin「悪手」判定。

※ぽんぽこ「悪手」判定。

ただし、棋譜更新の都度、初手から将棋ソフトにかけ直すので、後の評価が変わることが多々あります。

15:15頃

先手形勢:dolphin-1(互角) ぽんぽこ-13(互角)

dolphin評価値グラフ

15:50頃

先手形勢:dolphin-123(互角) ぽんぽこ-101(互角)

dolphin評価値グラフ

16:00頃

先手形勢:dolphin271(藤井指しやすい) ぽんぽこ-18(互角)

dolphin評価値グラフ

16:40頃

先手形勢:dolphin231(藤井指しやすい) ぽんぽこ4(互角)

dolphin評価値グラフ

17:00頃

先手形勢:dolphin347(藤井有利) ぽんぽこ413(藤井有利)

dolphin評価値グラフ

富岡八段に「悪手」?

先手形勢:dolphin324(藤井有利) ぽんぽこ77(互角)

dolphinの読み:△6五歩(64)▲4二歩成(43)

ぽんぽこの読み:△6五歩(64)▲4二歩成(43)

両将棋ソフトとも△6五歩でしたが…


先手形勢:dolphin158(藤井指しやすい) ぽんぽこ-32(互角)

※dolphin「悪手」判定。

※ぽんぽこ「悪手」判定。

夕食休憩

18:00~18:40夕食休

先手形勢:dolphin1264(藤井優勢) ぽんぽこ1183(藤井優勢)

dolphin評価値グラフ

19:20頃

先手形勢:dolphin1805(藤井勝勢) ぽんぽこ1612(藤井勝勢)

dolphin評価値グラフ

投了図

20:00過ぎ。

まで91手で藤井七段の勝ち。

投了図以下の手順

先手形勢:dolphin3216(藤井必勝) ぽんぽこ2384(藤井勝勢)

dolphin評価値グラフ

ネット中継

アベマTV

・将棋連盟携帯中継

・名人戦棋譜速報

ニコ生(トップページへ)

ニコ生・藤井vs富岡のページ

「順位戦男」対決

本局の藤井七段の相手は、プロデビュー直後、順位戦で15連勝したこともある富岡英作八段。

一方の藤井七段は、この対局の前まで、プロデビュー後順位戦17連勝中。

本局は、「順位戦男」対決となる。

プロデビュー順位戦18連勝なら…

藤井七段が本局に勝利した場合、プロデビュー後順位戦18連勝となり、過去最高タイとなる(中原誠十六世名人に並ぶ)。

昇級争い・残留争い

この対局の前まで、今期順位戦7戦全勝の藤井七段。

○○○○○○○

今期のC級1組は、藤井七段以外にも、ここまで7戦全勝が2人いる(うち一人は杉本師匠)ため、藤井七段が今期昇級を果たすには、全勝するか、条件付きの1敗にとどめるしかなさそう。

一方、富岡八段は今期順位戦ここまで1勝6敗で、既に降級点を持っていることから、この対局に敗れると、さらに残留が難しくなる状況。

両者とも、非常に高いモチベーションで本局に臨むものと予想される。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いっしょに読まれています