2018/9/3藤井聡太vs菅井竜也[速報]AI形勢判断

2018年9月3日(月)、第44期棋王戦挑戦者決定トーナメント・藤井聡太七段 vs 菅井竜也王位の将棋の速報&将棋ソフトAI形勢判断です。

投了図

先手形勢:Apery+Mate:128(菅井勝利確定的) elmo31111(菅井必勝)

まで、133手で菅井王位の勝ち。

投了図以下の手順>>

振り駒の結果…

振り駒の結果、先手は菅井王位。

「後手・藤井七段」の確率は、もはやオカルトのレベルですな(先手対局数:後手対局数)。

初手は▲5六歩。

対する藤井七段は△8四歩。

11:00頃の局面

先手形勢:Apery-168(藤井指しやすい) elmo-121(互角)

11:30頃の局面

先手形勢:Apery-57(互角) elmo6(互角)

昼食休憩の局面

先手形勢:Apery-36(互角) elmo16(互角)

13:00頃の局面

先手形勢:Apery41(互角) elmo227(菅井指しやすい)

※この▲7四歩、後に「疑問手」判定される。

13:30頃の局面

先手形勢:Apery-181(藤井指しやすい) elmo-113(互角)

13:45頃の局面

先手形勢:Apery-144(互角) elmo-143(互角)

14:00頃の局面

先手形勢:Apery-245(藤井指しやすい) elmo-201(藤井指しやすい)

14:45頃の局面

先手形勢:Apery-162(藤井指しやすい) elmo-92(互角)

15:00頃の局面

先手形勢:Apery-35(互角) elmo-290(藤井指しやすい)

15:30頃の局面

先手形勢:Apery-45(互角) elmo-245(藤井指しやすい)

15:45頃の局面

先手形勢:Apery-220(藤井指しやすい) elmo-317(藤井有利)

16:00頃の局面

先手形勢:Apery-164(藤井指しやすい) elmo-248(藤井指しやすい)

16:15頃の局面

先手形勢:Apery2(互角) elmo-314(藤井有利)

この△6九飛成が、当然に見えて「疑問手」だったよう。

一手前の局面。

ここ、将棋ソフトApery、elmoとも、△5七桂だった。

△5七桂 ▲3九金 を入れてから△6九飛成。

Aperyの読み:△5七桂打▲5四桂打△5二金(61)▲3九金(49)△6九飛

16:30頃の局面

先手形勢:Apery256(菅井指しやすい) elmo-92(互角)

敗着はこれ?

敗着かもしれないのが、84手目△6四桂。

以後、菅井王位勝ちの流れに。

ここは、△4五桂だったとApery先生は言うが・・・

これこそ「負けたら敗着」になりそうな手にしか思えん…

17:00頃の局面

先手形勢:Apery411(菅井有利) elmo341(菅井有利)

17:15頃の局面

先手形勢:Apery96(互角) elmo138(互角)

17:40頃の局面

先手形勢:Apery1463(菅井優勢) elmo1234(菅井優勢)

17:50頃の局面

先手形勢:Apery780(菅井優勢) elmo1068(菅井優勢)

18:00頃の局面

先手形勢:Apery1871(菅井勝勢) elmo1988(菅井勝勢)

投了図

先手形勢:Apery+Mate:128(菅井勝利確定的) elmo31111(菅井必勝)

投了図以下の手順>>

藤井七段、リベンジなるか?

本局の藤井七段の相手は、難敵中の難敵・菅井竜也王位(参考:第59期王位戦七番勝負日程・結果)。

前回の両者の対戦は、1年前の夏、2017年8月4日。この時は、菅井七段(当時)が、藤井四段(当時)に勝利(棋譜)。

藤井七段にとって、本局はリベンジマッチということになる。

初タイトル獲得最短距離棋戦

藤井七段にとって、現状、この第44期棋王戦がもっともタイトルに近い棋戦ということになっている。

もし、藤井七段が菅井王位を破るようなことになると、周囲のザワザワ感もハンパなくなってくるかもしれない。

スポンサードリンク

いっしょに読まれています