2018/2/17藤井聡太vs広瀬章人朝日杯決勝[速報]将棋ソフト形勢判断

2018年2月17日(土)の朝日杯将棋オープン決勝・藤井聡太五段vs広瀬章人八段の将棋の速報&将棋ソフト形勢判断です。

この将棋の棋譜&将棋ソフト解析

ついに決勝に!

一次予選から9連勝して決勝に進出!

2017朝日オープン

藤井五段の先手

これまで、振り駒運がなく、後手になることが圧倒的に多かった藤井五段。

でも、この日は準決勝の羽生善治竜王戦に続き、この決勝でも先手番になりました。

まさか、この日のために、振り駒運を温存しておいた!?

角換わりへ

藤井五段がデビュー29連勝の原動力となった戦法・角換わり。

ここ最近は、「伝家の宝刀」を出す機会が減っていた感があったが、本局は、広瀬八段が角換わりを避けなかったため、藤井五段十八番の戦型へと進む。

さっそく開戦

将棋ソフト形勢判断 elmo+135(藤井良し) ボナンザ6.0+71(藤井良し)

角換わりは仕掛けたもの勝ち?

早くも優勢に

将棋ソフト形勢判断:elmo+855(藤井優勢) ボナンザ+305(藤井優勢)

藤井五段の桂得が確定。広瀬八段、あっさり指し過ぎ?

将棋ソフト形勢判断:elmo+684(藤井優勢) ボナンザ+398(藤井優勢)

ここから▲同角 △同玉 ▲5二金と食いついて、優勢を堅持。

将棋ソフト形勢判断:elmo+687(藤井優勢) ボナンザ399(藤井優勢)

優勢を拡大

形勢判断:elmo+1045(藤井優勢) ボナンザ+450(藤井優勢)

藤井五段がジワジワと優勢を拡大。

緩急自在

将棋ソフト形勢判断:elmo+1030(藤井優勢)  ボナンザ+802(藤井優勢)

銀桂と角の2枚替えで、藤井五段が駒得。

でも、持ち駒が歩だけでは、指し切りの恐れもあると考えられるところ、▲4九飛が落ち着いた一手。

形勢判断:+elmo1121(藤井優勢) ボナンザ729(藤井優勢)

金銀を動かして、飛車交換を狙いとしているのか?

1億総活躍社会

将棋ソフト形勢判断:elmo+1026(藤井優勢) ボナンザ+513(藤井優勢)

この桂を取られると、角銀交換で藤井五段の駒損になってしまうが・・・

ここで▲7七桂という「1億総活躍社会」みたいな手が出て、勢いが増す。

将棋ソフト形勢判断:elmo+1618(藤井優勢) ボナンザ+577(藤井優勢)

勝負手に対して…

将棋ソフト形勢判断:elmo+1308(藤井優勢) ボナンザ+246(藤井優勢)

後手、期待の攻防の一手。

それに対し、▲7三歩成以下、清算し…

「次の一手」が飛び出す

将棋ソフト形勢判断:elmo1634(藤井優勢) ボナンザ252(藤井優勢)

何かありそうだけど、意外と手がない・・・なんて思っていたら・・・

将棋ソフト形勢判断:elmo2072(藤井勝勢) ボナンザ335(藤井優勢)

△同飛なら▲4五歩で、「飛車取り・角取り」に。

強烈なパンチが入った恰好。

後手「最後のお願い」

将棋ソフト形勢判断:elmo2974(藤井勝勢) ボナンザ1386(藤井勝勢)

「もし先手が間違えたら・・・」という不気味な手。

将棋ソフトは▲5五桂を推奨していたが・・・

将棋ソフト形勢判断:elmo+3824(藤井必勝) ボナンザ+1734(藤井勝勢)

ここは人間なら▲5六桂。

以下、△3六馬に、▲3七金が決め手となって広瀬八段が投了。

将棋ソフト形勢判断:elmo+2956 ボナンザ+1523

まで117手で藤井五段の勝ち。

同馬は、▲4五飛 △同飛 ▲6三銀直成以下。

これで、史上初の中学生による棋戦優勝&六段昇段を決めた。

( ̄∇ ̄ノノ”パチパチパチ!!

スポンサードリンク

いっしょに読まれています