藤井聡太四段 順位戦C2→C1昇級の条件[あと何勝?]

※以下、2018年1月31日時点の情報です※

2017年度の順位戦(第76期名人戦順位戦)も大詰め。

C級2組は、8回戦が1/18、19に行われ、藤井聡太四段(番付45位)が星を一つ伸ばし、8戦全勝で首位をキープ。

8回戦では、それまで全勝だった今泉健司四段(番付47位)が敗れたため、全勝は藤井四段のみとなった。

藤井聡太四段、昇級昇段へ「マジック1」

藤井聡太四段は残り2局のうち1局を勝てば自力でC1昇級&五段昇段を決めることができる(藤井四段の昇級パターン)。

藤井四段の今後の順位戦スケジュール

2/1(木)vs.梶浦宏孝四段

3/15(木)vs.三枚堂達也六段

C級2組の昇級争い

昇級は3名。ただし、全勝者は無条件で昇級。

2017年度順位戦・C級2組のC級1組への昇級争いに名を連ねているのは以下の棋士。

以下の棋士中、残り2局での直接対決は、石井健太郎五段(番付7位)vs 西田拓也四段(番付49位)のみ。

8勝0敗

藤井聡太四段(45位)vs.梶浦四段 三枚堂六段

7勝1敗

今泉健司四段(47位)vs.中田七段 瀬川五段

佐々木大地四段(48位)vs.村中六段 藤森五段

※以上が自力※

6勝2敗

都成竜馬四段(3位)vs.南九段 杉本四段

増田康宏五段(5位)vs.佐藤和六段 神谷八段

石井健太郎五段(7位)vs.西田四段 高野四段

伊藤真吾五段(14位)vs.杉本四段 中田七段

牧野光則五段(17位)vs.瀬川五段 梶浦四段

遠山雄亮五段(26位)vs.井出四段 大平六段

大橋貴洸四段(46位)vs.神崎八段 佐藤慎五段

西田拓也四段(49位)vs.石井五段 渡辺大五段

藤井聡太四段の昇級パターン

残り1勝1敗以上

既に、1敗以内の棋士が藤井四段を含めて3名のみ。なので、順位に関係なく、1勝1敗で藤井四段の昇級が決定。

残り0勝2敗

仮に残りを2連敗した場合でも、ライバル棋士の勝敗によっては昇級できる。

以下8つの目のうち6個以上が出た場合、藤井四段が残り2連敗しても3位以上になるため、昇級できる。

・今泉健司四段が1勝1敗か0勝2敗

・佐々木大地四段が1勝1敗か0勝2敗

・都成竜馬四段が1勝1敗か0勝2敗

・増田康宏五段が1勝1敗か0勝2敗

・石井健太郎五段が1勝1敗か0勝2敗

・伊藤真吾五段が1勝1敗か0勝2敗

・牧野光則五段が1勝1敗か0勝2敗

・遠山雄亮五段が1勝1敗か0勝2敗

つまり、ライバル8人中、残り2戦2勝する棋士が3人以上出なければ、藤井四段は寝ていてもC1に昇級できる。

スポンサードリンク

いっしょに読まれています