2019順位戦C1組6回戦速報・3人組全勝キープ~1敗組が激減

2019年11月5日(火)に一斉に行われた第78期順位戦C級1組6回戦。

全勝3人と1敗5人の計8人の中で、3局(計6人)の直接対決があった6回戦。

藤井七段、佐々木勇気七段、石井健太郎五段の「全勝3人組」は揃って勝ち、連勝を6に伸ばした。

<直前まで5戦全勝>

3位 藤井聡太七段⇒○ ※vs.青嶋五段

14位 佐々木勇気七段⇒○

34位 石井健太郎五段⇒○ ※vs.島九段

逆に、直前まで4勝1敗だった5人中、直接対決で3人が敗れたため、1敗者(5勝1敗)は2人に減った。

<直前まで4勝1敗>

6位 青嶋未来五段⇒● ※vs.藤井七段

13位 西尾 明七段⇒● ※vs.及川六段

25位 島 朗九段⇒● ※vs.石井五段

32位 及川拓馬六段⇒○ ※vs.西尾七段

33位 佐藤和俊六段⇒○

7回戦は12月3日

次節・7回戦は12月3日(火)。

藤井七段は「フナエモン」こと船江恒平六段と対戦。

前期「次点」で昇級を逃した船江六段。今期は昇級候補だったが、まさかの4連敗スタートで今期の昇級は絶望的。

「昇級争いの大一番」になってもおかしくなかった藤井vs船江だっただけに、両者とも、この一戦に向けての準備は周到に行ってきたかもしれない。

このあとの直接対決

「直接対決祭り」の当事者・西尾七段が2敗目を喫したため、現時点で「昇級争い直接対決」となる5勝1敗以上同士の対戦は、9回戦(2/4)の石井vs佐藤和のみとなった。

<6戦全勝>

3位 藤井聡太七段

14位 佐々木勇気七段

34位 石井健太郎五段 ※9回戦2/4 vs.佐藤和六段

<5勝1敗>

32位 及川拓馬六段

33位 佐藤和俊六段 ※9回戦2/4 vs.石井五段

1人10局行うC級1組。

昇級ボーダーラインは?

番付3位の藤井七段の場合、1敗までならほぼ間違いなく昇級できると思われるところ。

場合によっては、2敗でも昇級可能という状況が生じるかも(=最終戦を待たずに昇級が決まるパターン)。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いっしょに読まれています