藤井聡太リメンバー vs羽生善治・炎の七番勝負~衝撃の攻め手順

藤井聡太七段の過去の対局を振り返るシリーズ(前回は永瀬拓矢六段)。

今回は、2017年4月23日の炎の七番勝負(非公式戦)第7戦・羽生善治三冠との将棋。

この将棋は、先手の藤井四段が、これまでの概念では考えられないような仕掛けをし、第一人者・羽生三冠を圧倒しました。

このブログ内では、elmo、ボナンザ6.0といったやや古いソフトによる棋譜解析を掲載していますが(藤井vs羽生・炎の七番勝負棋譜)、このたび、dolphin、平成将棋合戦ぽんぽこという2種類の最新ソフトで解析し直し、Youtubeにアップしました。

Youtube.comで見る(⇐スマホ縦の場合はこちらがオススメ)

※elmo、ボナンザ6.0の解析結果(ブログ内・藤井vs羽生 炎の七番勝負棋譜)は、「歴史」として残しておきたい気がするので、あえて最新の解析結果に更新しないこととします。

いっしょに読まれています